タイ観光おすすめ!バンコク・プール高級ホテル&ランキング10選

シェアする

プール付きの高級ホテルで、ゆったり優雅なタイ観光旅行。日常から離れて、旅行でリゾート気分を楽しむのであれば、プール付きのバンコク高級ホテルで、くつろいでみてはいかがでしょうか?

ジャングルのような巨大なプールや、天空に浮かんだインフィニティ―プールなど、バンコクでおすすめのプール付き高級ホテルをランキングでご紹介します。

1 アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ(Anantara Bangkok Riverside Resort and Spa

バンコク最大級のプール! 熱帯のジャングルでリゾート気分

バンコクにいながら、プーケット島やサムイ島の豪華ホテルにいるようなラグジュアリーな高級ホテルが「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ」(Anantara Bangkok Riverside Resort and Spa)。

ホテルの敷地面積が約4.5ヘクタールと広く、プールの広さはバンコクで最大級。

ヤシの樹が青々と生い茂り、南国リゾートさながらの優雅な「おこもりライフ」を過ごすことができます。リバーサイドにあるプールなので開放感も抜群。

レストランは、リバーサイドテラスにあるオープンキッチンがおすすめ。

タイマッサージ最高峰の「アナンタラ・スパ」や、伝統的な木造船に乗ってタイ料理を楽しむ「マノーラ・クルーズ」など、バンコク観光を優雅に過ごすことができます。

<基本情報>
住所:257/1-3 Charoennakorn Road,Thonburi, Bangkok 10600
電話番号: +66-2-476-0022
アクセス:BTSサパーンタクシン駅からホテル専用ボート

1泊料金:2万円台半ば~(2人で泊まれば1人あたり1万円台~) 

2 アヴァニ・リバーサイド・バンコク・ホテル(AVANI Riverside Bangkok Hotel) 

美しいインフィニティ―プール

チャオプラヤー川に新しくオープンした高級ホテルが「アヴァニ・リバーサイド・バンコクホテル」(AVANI Riverside Bangkok Hotel)。

タイ国内で、アナンタラやJWマリオットなど高級ホテルを展開するマイナーグループの最新ホテルです。

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ」(Anantara Bangkok Riverside Resort and Spa)の敷地奥に立地。

高さは26階と、それほど高くありませんが、まわりには高層ホテルがなく、階高以上にリバービューを楽しむことができます。上空を吹き抜ける風が心地よく、爽やかな天空のプールを楽しむことができます。 

おすすめは、ルーフトップバー「アティテュード(ATTITUDE)」。

眼下にチャオプラヤー川が広がり、ナイトスポットの「アジアティーク・ザ・リバーフロント」やバンコクの夜景が広がり、ロマンチックなひとときを過ごすことができます。 

<基本情報>
住所:Charoennakorn Road Thonburi Bangkok 10600 Thailand
電話番号:+66-2431-9100
アクセス:BTSサパーンタクシン駅からホテル専用ボート

1泊料金:2万円台前半~(2人で泊まれば1人あたり1万円台~)  

3 シャングリ・ラホテルバンコク(Shangri-La Hotel Bangkok

リバーサイドのラグジュアリーなプール

気品ある豪華なインテリア。伝統的なタイの装飾品がほどこされ、エレガントなタイ旅行を満喫できる高級ホテルが「シャングリ・ラホテルバンコク」(Shangri-La Hotel Bangkok)。

リバーサイドにあるジャングルに囲まれたプールは最高のタイ旅行を演出してくれます。プールサイドにいると、白亜のホテルがとても映えます。

本館の「シャングリ・ラ ウィング」と、特別仕様の「クルンテープ ウィング」の2つのウィング(ホテル棟)に分かれ、このうち「クルンテープ ウィング」は全室リバーサイドビューで、バルコニー付き。

客室の面積も、「シャングリ・ラ ウィング」が約34平方メートルであるのに対し、「クルンテープ ウィング」では約44平方メートルと広々。

おすすめは、バンコクの都市名“天使の都”(クルンテープ)にちなんだ特別棟「クルンテープ ウィング」です。バンコクだけの特別仕様のホテル棟。 

〈基本情報〉
住所:89 Soi Wat Suan Plu, New Road, Bangrak, Bangkok, 10500, Thailand

電話:66-2-236-7777
アクセス:BTSサパーンタクシン駅からボート

宿泊料金:2万円台前半~(2人で泊まれば1人あたり1万円台~) 

4 シェラトン グランド スクンヴィット ラグジュアリーコレクションホテル バンコク(Sheraton Grande Sukhumvit, A Luxury Collection Hotel)

透き通るブルー! オシャレでトロピカルなプール

スクンビット地区のBTSアソーク駅と直結した5つ星のラグジュアリーホテルが「シェラトン グランド スクンヴィット ラグジュアリーコレクションホテル バンコク」(Sheraton Grande Sukhumvit, A Luxury Collection Hotel)。格式の高い、豪華な高級ホテルです。

このホテルの一番のおすすめは、トロピカルな屋外プール。

緑豊かな敷地に広がるプールは、底に青いタイルが敷き詰められているため、透き通るブルーに輝き、バンコクの大都市のど真ん中にいながら、南の島の楽園で過ごしているような心地よさ。

心地よいマッサージセラピーが体感できる「Grandeスパ」もおすすめです。 

世界最大口コミサイト「トリップアドバイザー」からCertificate of Excellence 2015を受賞。アメニティは、タイで人気の自然派ブランド「THANNを使っています。

女性にも人気のホテルです。日本人スタッフが常駐。インターナショナル料理が楽しめる「オーキットカフェ レストラン」など、贅沢なひとときを過ごすことができます。 

<基本情報>
住所:4 Sukhumvit Soi 15Sukhumvit Road, Wattana
電話番号: +66-02-309-3000
アクセス:BTSアソーク駅、MRTスクンビット駅

1泊料金:2万円台前半~(2人で泊まれば1人あたり1万円台~) 

5 コンラッド バンコク ホテル(Conrad Bangkok Hotel

最上の癒し!オシャレな高層階のプール 

バンコクの中心街にそびえるラグジュアリーなホテルが「コンラッド バンコク ホテル」(Conrad Bangkok Hotel)。タイのベスト・ラグジュアリー・シティホテルやベスト・コンベンション・ホテルなどの賞を受賞している高級ホテルです。

高層階にあるプールは最上の癒し。ヤシの樹に囲まれ、リゾート気分を楽しませてくれます。

シルクと天然木を贅沢に使った客室はモダンで、素晴らしくエレガント。ガラス張りのバスルームも人気がります。

「Seasonスパ」や屋外プールも豪華。優雅なタイ旅行を楽しむことができるホテルです。ショッピングセンターの「オール・シーズンズ・プレイス」に直結し、ショッピングにも便利なロケーション。

<基本情報>
住所:All Seasons Place, 87 Wireless Road, Bangkok 10330, Thailand 

電話番号:+66-02-690-9000
アクセス:BTSプルーンチット駅

1泊料金:1万円台後半~(2人で泊まれば1人あたり9000円台~) 

6 ザ オークラ プレステージ バンコク(The Okura Prestige Bangkok

インスタ映え抜群!フォトジェニックな天空のインフォニティ―プール

日本のホテル御三家のひとつ、ホテルオークラ。そのオークラがアジアで一歩進んだモダンなホテルとしてバンコクにオープンした高級ホテルが「ザ オークラ プレステージ バンコク」(The Okura Prestige Bangkok)。

ゆったりとしたモダンな客室。インテリアも豪華。高層階のインフォニティ―プールは、まるで空に浮かんでいるかのよう。フォトジェニックでインスタ映え抜群の天空プールです。

日本語スタッフが常住しているので、タイ初心者にもおすすめのホテルです。浴衣サービスや日本料理、細やかな気づかいは、日系ホテルならではの高級ホテルです。 

<基本情報>
住所: 57 Wireless Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330 Thailand

電話番号:66-2-687-900
アクセス:BTSプルーンチット駅

1泊料金:2万円台半ば~(2人で泊まれば1人あたり1万円台~) 

7 ミレニアム・ヒルトン・バンコク(Millennium Hilton Bangkok 

白いビーチのプールで、優雅なタイ旅行

バンコク三大寺院巡りにも便利なエリアがリバーサイドホテル。バンコクを流れるチャオプラヤー川のほとりに建つホテルです。

おすすめは、リバーサイド高級ホテル「ミレニアム ヒルトン バンコク」(Millennium Hilton Bangkok)。4階にある屋外プールは、白い砂浜が敷き詰められ、「ザ・ビーチ」と名づけられています。開放感が抜群で、優雅なタイ旅行を満喫できます。

天井高が12階という吹き抜け空間。地震が少なく、建築基準法が緩いタイならではの大胆なデザインが目を引きます。

すべての部屋からチャオプラヤー川のリバービューを楽しむことができ、客室のインテリアはモダンで落ち着いた雰囲気があります。

 ルーフトップバーの「スリー・シックスティー」(Three Sixty)もおすすめです。屋内と屋外エリアに分かれ、ゆったり優雅なタイ観光旅行を楽しむことができます。 

リバーサイドのオープンキッチン「フロー(Flow)」では、多国籍料理を楽しむことができ、「ゼータ・バー(Zeta Bar)」や、ステーキ&シーフードの「プライム・レストラン(Prime)」もオシャレなレストランです。

<基本情報>
住所:123 Charoennakorn Road,Bangkok 10600

電話番号: 02-442-2000
アクセス:BTSサパーンタクシン駅からホテル専用ボート

1泊料金:1万円台前半~(2人で泊まれば1人あたり5000円台~)

8 グランド ハイアット エラワン バンコク(Grand Hyatt Erawan Bangkok)

プールバーも!ラグジュアリーな屋外プール

都会のオアシスを演出したラグジュアリーホテルアが「グランド ハイアット エラワン バンコク」(Grand Hyatt Erawan Bangkok)

エラワンの祠に近く、人気ショッピングモールのセントラルワールドやゲイソーンもすぐ。屋外のプールもラグジュアリー。プールパーも充実し、南国リゾート気分を盛り上げてくれます。

前身は、タイの名門ホテルの「エラワン ホテル」。その流れをくむホテルのロビーは吹き抜けの丸天井と、豪華な装飾に目を奪われます。まるで、宮殿の世界へとまぎれこんだかのような美しさ。

「アイサワン レジデンシャル スパ&クラブ(i.sawan Residential Spa and Club)」もおすすめ。

究極のタイマッサージ&スパを受けることができます。高級レストランも充実。ゲストルームは、上質な癒しが感じられる気品が漂い、大理石のバスルームも豪華で素晴らしい。

<基本情報>
住所:10330. バンコク494 Rajdamri Road
電話番号:+66-2-254-1234
アクセス:BTSチットロム駅

1泊料金:2万円台半ば~(2人で泊まれば1人あたり1万円台~) 

9 センタラ グランド アット セントラルワールド(Centara Grand at CentralWorld

プールも絶景!セレブな高級ホテル

バンコクで1、2位を争う絶景のルーフトップバー「レッド・スカイ」(Red Sky)を楽しむことができる5つ星高級ホテルがセンタラ グランド アット セントラルワールド(Centara Grand at CentralWorld)。

屋外プールは26階に位置し、開放感が抜群。バンコクの街並みをぐるりと見まわすことができます。

バンコク中心街にそびえるオシャレな超高層ホテルです。ダブルルームが1万3000円台(一人当たり6000円台)からと、お得に泊まることもできます。

さらに、かなり運が良ければ一人当たり5000円台からという格安ルームが見つかることも。セレブご用達の極上スパ「センヴァリースパ」(Cenvaree)もおすすめです。

<基本情報>
住所:999/99 Rama 1 Road, Pathumwan, Bangkok
電話番号:02-100- 1234

アクセス:BTSチットロム駅

1泊料金:1万円台半ば~(2人で泊まれば1人あたり6000円台~) 

10 サイアム@サイアム デザインホテル バンコク(Siam @ Siam, Design Hotel Bangkok

モダンでオシャレなインフィニティ―プール

サイアム地区のスタイリッシュなブティックホテルが「サイアム@サイアム デザインホテル バンコク」(Siam @ Siam, Design Hotel Bangkok)。

カラフルで芸術的なデザインのホテルは、女性に人気のある4 つ星高級ホテルです。客室もモダンでファッショナブル。インフィニティ―プールもモダンでオシャレ。五感を刺激される美しいプールです。

ルーフトップバーの「THE ROOF」もおすすめ。サイアム地区は、バンコク中心街。“バンコクの渋谷”とも呼ばれています。

観光スポットのジム・トンプソンの家や、MBK、サイアム・パラゴンなどのショッピングスポットが多く、タイ観光旅行の拠点におすすめのホテルです。

<基本情報>
住所:865 Rama 1 Road, Opp. national stadium,Bangkok 10330
電話番号:+66-2-2173000
アクセス:BTSサイアム駅

1泊料金:1万円台前半~(2人で泊まれば1人あたり5000円台~)

スポンサーリンク