タイ初心者おすすめ!バンコク5つ星高級リバーサイドホテル&ランキング  

シェアする

タイの観光旅行で優雅に過ごすのなら、高級リバーサイドホテルがおすすめです。バンコクを流れるチャオプラヤー川沿いには、世界に名だたる人気名門ホテルがずらりと建ち並び、バンコク三大寺院(王宮&ワット・プラケオ、ワット・ポー、ワット・アルン)を巡るにもたいへん便利です。予約サイトなどを使えば、宿泊料金が日本と比べて約三分の一、半額で泊まることができるのも魅力的。バンコク最大級のプールや、おしゃれなルーフトップバーを備えた5つ星高級ホテルもあり、特にタイ旅行初心者には絶対おすすめ。バンコク5つ星高級リバーサイドホテルを、ランキングでご紹介します。 

バンコク三大寺院巡り

タイ旅行の定番観光スポット

タイ旅行でおすすめの定番観光スポットといえば、バンコク三大寺院。「王宮&ワット・プラケオ(エメラルド寺院)」「ワット・ポー(涅槃仏寺院)」「ワット・アルン(暁の寺)」の3つです。 これらは、バンコクを流れるチャオプラヤー川のほとりにあります。

ワット・プラケオ(Wat Phrakeaw

王宮内にあるタイ王室の専用寺院が「ワット・プラケオ(Wat Phrakeaw)」。翡翠で作られたエメラルドの仏像を祀り、“エメラルド寺院”とも呼ばれています。 

ワット・ポー(Wat Pho

横たわる巨大な釈迦涅槃仏(しゃかねはんぶつ)で有名な寺院「ワット・ポー(Wat Pho)」。釈迦涅槃仏は長さ46メートル。バンコク最古の寺院でもあり、タイ・マッサージの総本山としても知られています。敷地内にはタイ古式マッサージの店も。 

ワット・アルン(Wat Arun) 

チャオプラヤー川のほとりにそびえる巨大な仏塔が「ワット・アルン(Wat Arun)」。ライトアップされた夕暮れの姿が美しい。 

バンコク5つ星高級リバーサイドホテルをおすすめする理由

バンコク三大寺院は、チャオプラヤー川のほとりにあり、川のほとりに建つ高級リバーサイドホテルに泊まれば、これらの寺院をボートで巡り、さらにナイトスポットの「アジアティーク・リバー・フロント」(Asiatique The River Front)へのアクセスも便利。タイ旅行を優雅に過ごすことができます。

BTSサパーンタクシン駅(赤のマーク)から、各ホテルへの無料シャトルボートが出ているので、宿泊者はこれを利用されると良いでしょう。

  

1 マンダリン オリエンタル バンコク(Mandarin Oriental Bangkok

バンコク初の西洋風ホテル

開業は1876年で、140年の歴史を持つ格式高いホテルです。

世界トップクラスのサービス

世界の王族やセレブにも人気のホテル。その理由は、1人の宿泊客に、4人のスタッフがついている”と称賛される世界トップクラスのサービス。

作家のサマセット・モームが宿泊

作家のサマセット・モームが宿泊したほか、タイシルク王のジム・トンプソンなど著名人が定宿したホテル。

オーサーズ スイート

世界的に著名な4人の作家の名前を冠した4つの「オーサーズ スイート」(作家のスイートルーム)があり、それぞれに異なるデザイン。作家の雰囲気に合わせた調度品がそろえられています。

オーサーズ ラウンジ

優雅なアフタヌーンティーを過ごすのなら、「オーサーズ ラウンジ」がおすすめ。柔らかな自然光が差し込み、伝統的な極上のアフタヌーンティーを楽しむことができます。映画「サヨナライツカ」で、主演の中山美穂さんが沓子役を演じていたロケ地。

高級レストランが充実

リバーサイドのレストラン「テラス リム ナーム」や、高級フランス料理店「ル・ノルマンディー」、タイ舞踊が楽しめる高級レストラン「サラ・リム・ナーム」などのレストランはおすすめ。さらに、タイ料理が学べるクッキングスクールや、ディナー・クルーズも楽しむことができます。

最高峰のマッサージ「オリエンタル スパ」

タイで最高峰のマッサージを受けることができるのが「オリエンタル スパ」。バンコク初のホテル内スパで、数々の賞を受賞。世界の王族や元サッカー選手のベッカム、女優のデミ・ムーアたちも訪れ、最高のマッサージに癒されました。

〈基本情報〉
住所:48 Oriental Avenue, Bangkok 10500, Thailand

電話:+66 (2) 659 9000
アクセス:BTSサパーンタクシン駅からボート

宿泊料金:6万円台~(二人で泊まれば一人当たり3万円台~)

2 シャングリ・ラホテルバンコク(Shangri-La Hotel Bangkok

エレガントなタイ旅行を満喫

気品ある豪華なインテリア。伝統的なタイの装飾品がほどこされ、エレガントなタイ旅行を満喫できる高級ホテルが「シャングリ・ラホテルバンコク」(Shangri-La Hotel Bangkok)。 リバーサイドに面したプールも広く、南国気分を楽しむことができます。

2つのウィング(ホテル棟)

最大の特徴は、本館の「シャングリ・ラ ウィング」と、特別仕様の「クルンテープ ウィング」の2つのウィング(ホテル棟)に分かれていること。このうち、「クルンテープ ウィング」は全室リバーサイドビューで、バルコニー付き。 

天使の都(クルンテープ)にちなんだ特別棟「クルンテープ ウィング」

客室の面積も、「シャングリ・ラ ウィング」が約34平方メートルであるのに対し、「クルンテープ ウィング」では約44平方メートルと広々。おすすめは、バンコクの都市名“天使の都”(クルンテープ)にちなんだ特別棟「クルンテープ ウィング」です。バンコクだけの特別仕様のホテル棟。 

宿泊者限定の特別ラウンジ

「クルンテープ ウィング」を利用すると、宿泊者限定の特別ラウンジでゆったり優雅に過ごすことができます。天井が高く、大きな窓は開放的。朝はチャオプラヤー川の流れを見ながら、ぜいたくなビュッフェを。デラックスバルコニールームに泊まれば、豪華なロビーだけでなく、プールサイドでのドリンクサービス(終日)という特典もあります。 

〈基本情報〉
住所:89 Soi Wat Suan Plu, New Road, Bangrak, Bangkok, 10500, Thailand

電話:66-2-236-7777
アクセス:BTSサパーンタクシン駅からボート

宿泊料金:2万円台前半~(二人で泊まれば一人当たり1万円台~) 

3 アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ(Anantara Bangkok Riverside Resort and Spa 

ラグジュアリーな高級ホテル

バンコクにいながら、プーケット島やサムイ島の豪華ホテルにいるようなラグジュアリーな高級ホテルが「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ」(Anantara Bangkok Riverside Resort and Spa)。

バンコクで最大級の屋外プール 

ホテルの敷地面積が約4.5ヘクタールと広く、屋外プールの広さはバンコクで最大級。ヤシの樹が青々と生い茂り、南国リゾートさながらの優雅な「おこもりライフ」を過ごすことができます。

素晴らしいリバービュー

このホテルの特色は、バルコニーから眺める広大な庭園とリバービュー。宿泊客専用のガーデンプールでは、夕方18時から優雅なタイ舞踊を楽しむことができます。チャオプラヤー川の対岸には、バンコクの新観光スポットの「アジアティーク・ザ・リバーフロント」があり、ホテルからは無料シャトルボートが出ています。

アナンタラ・スパもおすすめ

レストランは、リバーサイドテラスにあるオープンキッチンがおすすめ。タイマッサージ最高峰の「アナンタラ・スパ」や、伝統的な木造船に乗ってタイ料理を楽しむ「マノーラ・クルーズ」など、バンコク観光を優雅に過ごすことができます。

コスパ抜群の高級ホテル

コスパが抜群なのも特色で、3泊~5泊で宿泊料金が35%割引(毎日朝食付き)。6泊以上で宿泊料金が40%割引(同)といったプランもあり、宿泊料金は一泊一部屋当たり1万円台前半(一人当たり1万円未満)から。 

〈基本情報〉
住所:257/1-3 Charoennakorn Road, Thonburi, Bangkok 10600, 

電話: +66-2-476-0022
アクセス:BTSサパーンタクシン駅からボート

宿泊料金:1万円台後半~ 

4 アヴァニ・リバーサイド・バンコクホテル(AVANI Riverside Bangkok Hotel 

マイナーグループの最新ホテル

チャオプラヤー川に新しくオープンした高級ホテルが「アヴァニ・リバーサイド・バンコクホテル」(AVANI Riverside Bangkok Hotel)。タイ国内で、アナンタラやJWマリオットなど高級ホテルを展開するマイナーグループの最新ホテルです。 

絶景のリバービュー

さきほどご紹介した「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ」(Anantara Bangkok Riverside Resort and Spa)の敷地奥に立地。高さは26階と、それほど高くありませんが、まわりには高層ホテルがなく、階高以上にリバービューを楽しむことができます。 

おすすめは、ルーフトップバー「アティテュード(ATTITUDE)」

このホテルをおすすめするのは、最上階にあるルーフトップバー「アティテュード(ATTITUDE)」。眼下にチャオプラヤー川が広がり、ナイトスポットの「アジアティーク・ザ・リバーフロント」やバンコクの夜景が広がり、ロマンチックなひとときを過ごすことができます。 

赤や白を基調とした屋内バー インフィニティプールも

ルーフトップバーだけでなく、赤や白を基調とした屋内バーが充実していることも「アティテュード(ATTITUDE)」の特徴です。ルーフトップバーのエリア内には、インフィニティプールもあり、最上のタイ旅行を過ごすことができます。また、女性コンパニオンがとても美人。スタイルも抜群です。 

コスパ抜群の高級ホテル                                             

おしゃれな高級デザイナーズホテルでありながら、コスパが抜群なのも、「アヴァニ・リバーサイド・バンコクホテル」(AVANI Riverside Bangkok Hotel)をおすすめする理由。ダブル・ツインで一泊一部屋9000円台~(一人当たり4000円台)~。リバービュールームでは1万円台前半からと安い。 

<基本情報>
住所:Charoennakorn Road Thonburi Bangkok 10600 Thailand
電話番号:+66-2431-9100
アクセス:BTSサパーンタクシン駅からホテル専用ボート

1泊料金:2万円台前半~(2人で泊まれば1人あたり1万円台~)

5 ミレニアム・ヒルトン・バンコク(Millennium Hilton Bangkok

天井高が12階のエントランスロビー

エントランスロビーがゴージャスな高級ホテル「ミレニアム・ヒルトン・バンコクMillennium Hilton Bangkok」。天井高が12階という吹き抜け空間。地震が少なく、建築基準法が緩いタイならではの大胆なデザインが目を引きます。

すべての部屋からリバービュー

すべての部屋からチャオプラヤー川のリバービューを楽しむことができ、客室のインテリアはモダンで落ち着いた雰囲気があります。

安い!コスパ抜群の高級ホテル

高層階のキングエグゼクティブが一泊一部屋1万円台半ば(一人当たり1万円未満)から。スタンダードと比べて3000円ほど割高ですが、エグゼティブルーム宿泊者専用の特別ラウンジ(31階)を利用することができ、ブレックファーストやアフタヌーンティー、イブニングドリンクを楽しむことが可能。スイートルームが1万円台後半(同)からという安さ。コスパ抜群の高級ホテルです。

 「ザ・ビーチ」

4階にある屋外プールは、白い砂浜が敷き詰められ、「ザ・ビーチ」と名づけられています。サンデッキやインフィニティプール、スパプールでゆっくりくつろぐのもおすすめです。

リバーサイドのオープンキッチン

リバーサイドのオープンキッチン「フロー(Flow)」では、多国籍料理を楽しむことができ、「ゼータ・バー(Zeta Bar)」や、ステーキ&シーフードの「プライム・レストラン(Prime)」もおすすめです。

ルーフトップバー「スリー・シックスティー」(Three Sixty

一番のおすすめは、ルーフトップバーの「スリー・シックスティー」(Three Sixty)。屋内と屋外エリアに分かれ、ゆったり優雅なタイ観光旅行を楽しむことができます。 

<基本情報>
住所:123 Charoennakorn Road,Bangkok 10600

電話番号: 02-442-2000
アクセス:BTSサパーンタクシン駅からホテル専用ボート

1泊料金:1万円台前半~(2人で泊まれば1人あたり5000円台~)

6 ザ・ペニンシュラ・バンコク(The Peninsula Bangkok

世界のセレブたちを魅了する高級ホテル

W型のスタイリッシュな39階建て超高層ホテルが「ザ・ペニンシュラ・バンコク」(The Peninsula Bangkok)。旅行専門誌「トラベル・アンド・レジャー」の読者投票で、「世界最高のホテル」に選ばれました。世界のセレブたちを魅了する高級ホテルです。

コスパ抜群の高級ホテル

意外に安く、コスパ抜群なことも特徴。全室リバービューの部屋は、ベーシックなデラックスルームで広さが約46平方メートルですが、宿泊料金が一泊一部屋1万円台後半(一人当たり1万円未満)からと安い。広さ74平方メートルの広々したデラックススイートが、2万円台(一人当たり1万円台)から。

デラックスルーム

おすすめは、デラックスルーム。4階から25階に位置し、リバービューを楽しむことができ、タイシルクやペニンシュラ独自のインテリアでまとめられ、落ち着きの空間となっています。バスルームは大理石を使用。

ザ・ペニンシュラスイート

チーク材やタイシルクをふんだんに使用したインテリア、アンティークな家具や、オリエンタルのカーペット、クリスタルのシャンデリアなど、ラグジュアリーな「ザ・ペニンシュラスイート」。34階に位置し、広さは364平方メートル。最大10名まで利用できるダイニングルームがあります。ヘリコプターで到着のゲストは、屋上のヘリパットから専用のパリバトララウンジを経由して、スイートルームへと案内してもらえます。

 「ザ・プールバー」 

チャオプラヤー川を望む「ザ・プールバー」や、希望のタイミングで食事することができる「インルームダイニング」など、サービスが高いことも特徴。

リバーサイドレストラン「ティプタラ」

おすすめは、リバーサイドレストランの「ティプタラ」。オリエンタルな雰囲気の中で、伝統的タイ料理を楽しむことができます。  

〈基本情報〉
住所:333 Charoennakorn Road, Klongsan, Bangkok 10600, Thailand 

電話:+66 2 020 2888
アクセス:BTSサパーンタクシン駅からボート

宿泊料金:2万円台~(二人で泊まれば一人当たり1万円台~)

7 ロイヤル オーキッド シェラトン ホテル ホテル&タワーズ(Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers 

コスパ抜群!バンコクのリバーサイドホテル

バンコクのリバーサイドホテルで、格式の高さや部屋のグレード、そしてコスパを求めるのなら、「ロイヤル オーキッド シェラトン ホテル ホテル&タワーズ」(Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers)がおすすめです。約730室のゲストルームのすべてから、リバービューを楽しむことができます。 

ダブルルーム(デラックス)で一泊一部屋9000円台~

「ロイヤル オーキッド シェラトン ホテル ホテル&タワーズ」は、スターウッドグループが運営する高級ホテル。ダブルルーム(デラックス)で一泊一部屋9000円台(一人当たり4000円台)も。デラックス・リバービュールームでも一部屋1万円台前半から。 

ジュニアスイートもお得

さらにジュニアスイート(約55平方メートル)で、1万円後半~(二人で泊まれば一人当たり1万円未満~)。 

エグゼティブスイートは2万円台~

また、エグゼティブスイート(約70平方メートル)では、2万円台~(二人で泊まれば一人当たり1万円台~)と、コスパ抜群の高級ホテルです。 

ガーデンプールとテラスプール

リバーサイドに面したホテルの敷地は多くの緑に囲まれ、バンコクのオアシスを演出。プールは屋外に2カ所あり、ガーデンプールとテラスプールを楽しむことができます。 

高級レストランも充実

タイ料理の「タラ トン」(Thara Thong)、イタリア料理の「ジョルジオズ」(Giorgio’s)、多国籍料理「etc….オン リバー(etc….on the river)、アジア料理の「バー&グリル・サンバル」(Sambal Bar & Grill)、カクテル&スナックの「ロビー ラウンジ」(Lobby Lounge)といった魅力的なレストランがあります。また、最上階部分(25~28階)はタワーズと呼ばれるエグゼクティブフロアとなっています。 

高級スパもおすすめ

「ロイヤル オーキッド シェラトン ホテル ホテル&タワーズ」では、高級スパもおすすめ。「ロイヤル オーキッド マンダラ スパ」(Royal Orchid Mandara Spa)で、優雅なタイ観光旅行を楽しむことができます。 

〈基本情報〉
住所:2 Charoen Krung Road Soi 30 (Captain Bush Lane) Siphya, Bangrak 

電話:66-2-266-0123
アクセス:BTSサパーンタクシン駅からボート

宿泊料金:1万円台半ば~(二人で泊まれば一人当たり1万円台~)

8 タワー クラブ アット ルブア(Tower Club at Lebua 

5つ星の「ルブア アット ステート タワー」

リバーサイドではないのですが、チャオプラヤー川に近く、おしゃれなルーフトップが楽しめる高級ホテルが5つ星の「タワー クラブ アット ルブア」(Tower Club at Lebua)。 

高層ホテルに、2つの高級ホテル

「ステート タワー」(State Tower)と呼ばれる超高層ビルに、2つの高級ホテルが入っています。ひとつは、低層階(21~26階)にある「ルブア アット ステート タワー」(Lebua At State Tower)。もうひとつは、高層階(51階~59階)にある「タワー クラブ アット ルブア」(Tower Club at Lebua)。どちらのホテルも、1階のエントランスは共通となっています。 

「タワー クラブ アット ルブア」がおすすめ

宿泊料金は高くなりますが、優雅なタイ観光旅行を楽しむのなら、高層階の「タワー クラブ アット ルブア」(Tower Club at Lebua)がおすすめです。 

Towerクラブラウンジはおすすめ

Tower Club At lebuaでは、屋外プール(スパジェット、サンラウンジャー付)があるほか、素晴らしい帳簿を楽しみながら、52階の特別な専用ラウンジ「Towerクラブラウンジ」(6:00〜18:00、無料のアルコール&ノンアルコール飲料など提供)を利用することができます。 

バンコク随一のルーフトップバー

ルブアホテルをおすすめするのは、バンコク随一のルーフトップバーが楽しめること。しかもクオリティーの高いルーフトップバーがいくつもあるので、さまざまな楽しみ方があります。 

「スカイバー」(SKY BAR) 

おすすめは、ルブアホテルの最上階(63階)にある「スカイバー」(SKY BAR)。高さは東京都庁よりも、4メートル高い247メートル。映画「ハングオーバー パート2」のロケ地にも使われました。ホテルの敷地から飛び出した高層ルーフトップバーは、ここだけ。 

「シロッコ」(SIROCCO) 

同じ63階には、オープンケア形式の高級レストラン「シロッコ」(SIROCCO)があり、バンコクでおすすめの観光スポット。「スカイバー」(SKY BAR)とともに、バンコクのルーフトップバーでドレスコード(服装)が最も厳しいことで知られています。オシャレに夜遊びを楽しみたい方におすすめのルーフトップバーです。

穴場のルーフトップバー「ブリーズ」(Breeze) も

さらに、穴場のルーフトップバー「ブリーズ」(Breeze)もおすすめ。「ディスティル バー」(Distil Bar)や、高級レストラン「メッツァルーナ」(Mezzaluna)といった、おしゃれなレストラン&バーがあります。 

〈基本情報〉
住所:1055 Si Lom, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500, Thailand
電話:+66-2624-9555(Sirocco
アクセス:BTSサパーンタクシン駅から徒歩約10

宿泊料金:2万円台後半~(二人で泊まれば一人当たり1万円台~)

 

■参考記事

タイ観光おすすめホテル!バンコクのルーフトップバー31

※当サイトの文章、写真の無断引用は禁止致します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク