ベトナム旅行!ハノイ、ダナン、ホーチミンのベストシーズンは?服装や観光時期、ベストシーズンの気候は?

シェアする

ベトナム旅行!ハノイ、ダナン、ホーチミンのベストシーズンは?

服装や観光時期、ベストシーズンの気候は?

首都ハノイやホーチミン、女子旅で人気急上昇中のダナン、ホイアンなど、世界遺産や観光名所の多いベトナム。日本から直行便で約5時間。

フォーやバインミー、生春巻きなど、日本でも人気のベトナム料理や、ホテルや交通費、マッサージ、ベトナム土産を格安で楽しむことができます。

ベトナム観光旅行のベストシーズンは?お土産や通貨、時差、天気や気候、ビザ、おすすめの観光名所、持ち物や服装、ベトナム滞在にかかる費用は?ベトナム旅行の高い時期・安い時期などもご紹介します。

ベトナムのベストシーズンは?時期は?

ベトナムは大きく、3つの地域(北部、中部、南部)に分かれます。

ベトナム北部(ハノイ、ハロン湾)

ベトナム北部のベストシーズン

乾季の10月~12月ごろ(秋から年末年始の旅行がおすすめ)

ハノイや世界遺産のハロン湾では、カラッとした気候で晴天が続きます。アオザイ姿で散策し、写真を撮るのもおすすめの時期。

しかし、山岳部のサパはかなり冷え込むことも。服装は防寒対策も忘れずに。

ベトナム北部のサパ(棚田)

ベトナム北部、山岳地帯にあるサパ。美しい棚田の風景で知られる観光スポットです。

サパのベストシーズンは10月~11月ごろ

しかし、青々とした棚田の風景を見るのなら、雨季のシーズンですが、5月~9月ごろがおすすめ

ベトナム北部の気候・天候

1月~3月(乾季):最低気温が7~12度と肌寒く、防寒具が必要。湿度が低い乾季が続く。

4月~6月(暑季):4月から気温が上昇し、夏へ。湿度も高くなる。

7月~9月(雨季):蒸し暑い日が続き、雨も多い。暑さ対策が必要。

10月~12月(乾季):10月~11月が秋。12月以降は気温が下がり、最低気温が10度を下回ることも。11月からは湿度も低く、ベストシーズンに。上着も忘れずに。

 

ダナンのベストシーズンは?

ベトナム中部(ホイアン、ダナン、フエ)

ベトナム中部ベストシーズン

ダナンなど、ベトナム中部の気候は、乾季(2月~8月)と雨季(9月~1月)に季節が大きく分かれます。

ダナンやホイアン、フエは、乾季と雨季に分かれる「熱帯モンスーン気候」。

ベトナム中部のベストシーズンは乾季の2月~7月

ビーチリゾートのダナンで海を楽しむのなら、5月~7月ごろがベストシーズン

8月からは波が高くなり、海の透明度も下がってきます。雨季の9月になれば台風が上陸することもあり、雨が多くなってきます。

6月~8月は日差しが強く、暑さ対策が必要。

ベトナム中部の気候・天候

1月~3月(雨季・乾季): 1月まで雨が多く、2月からは雨が少なくなり、乾季に。

4月~6月(乾季): 雨が少なくなるが、気温が高くなり、暑さ対策が必要。

7月~9月(乾季・雨季): 8月下旬から台風シーズン。雨が多く、暴風雨になることも。この時期はベトナム中部への旅行は避けたい。

10月~12月(雨季):11月ごろまで台風シーズン。11月は降水量がピークに。洪水が発生することも。

ダナンの天気・気候

ダナンの年間平均気温は約26度。6月~8月が夏で、最高気温が30度を超える日が多い。

12月~2月が冬で、平均気温は20度下回る日が続く。

ダナンの乾季(2月~8月)

2月~8月が乾季。2月から雨が少なくなり、少しずつ雨も少なくなり、カラっとした晴天が続く。

3月~4月は夏と変わらないほど日差しが強く、6月~8月が最も暑い時期。

海を楽しむのなら、9月上旬ごろまでがおすすめ。

ダナンのベストシーズン

ダナンのベストシーズンは乾季の2月~7月

特に3月~7月が世界遺産の遺跡めぐりにおすすめ。

8月からはかなり暑くなります。

ビーチでのベストシーズンは5月~7月上旬ごろ。

ダナンの服装

3月~10月の服装は日本の夏と同じ。11月~2月ごろの服装は日本の秋や春の服装をイメージすると良いでしょう。

6月~8月の最も暑い時期は、かなり日差しが強い。帽子やサングラスなどの紫外線対策や日焼け止め、UV対策グッズ、薄手の長袖もあると便利。

ホーチミンのベストシーズンは?

ベトナム南部(ホーチミン、ダラット、ニャチャン)

ベトナム南部のベストシーズンは乾季の11月~4月ごろ

ホーチミンなどで街歩きを楽しむのなら、1月~2月の涼しい季節がおすすめ。

ベトナム南部の気候・天候

1月~3月(乾季): 1月が一年のうちで最も気温が低く、雨も少ない。カラッとした晴天が続き、快適に過ごせるベストシーズン。

4月~6月(乾季・雨季): 4月~5月が一年のうちで最も気温が高い。5月から雨季に入り、気温も湿度も高くなる。

7月~9月(雨季):雨季に入り、一日に数回、激しいスコールが続く。水害や食中毒に注意が必要。

10月~12月(乾季):10月から気温が下がり、12月からは日本人には過ごしやすい季節。夜はエアコンなしで過ごせることも。

まとめ

南北に細長いベトナム。地域によっては天気や気候が異なります。ベストシーズンを選び、楽しいベトナム観光旅行を過ごしましょう。

スポンサーリンク