生き残れるか?将来無くなる消える職業、なくらならい仕事は?

シェアする

将来無くなる消える仕事・職業ランキング

なくらならい仕事は?

資本主義社会は、創って壊す社会。欲望は満たされることなく、常に増殖し続ける。

日本の労働人口が減り、今後、2025年~2035年までに日本の労働人口の約49%がAI(人工知能)やロボットで代替が可能。

事実、多くの人々は目の前にいる人間ではなく、スマートフォンという機械に遊んでもらっている。

今後、その人の記憶や思考をコンピューターにインプットすれば、その人と別れても、死んでしまってもスマホの人工知能で会話することも可能だ。

憧れのタレントやグラビアアイドルなどをスマホにインプットすれば、デートやストーカーする必要もなくなり、“お一人様”で十分に楽しめる。

すでに消えた仕事・もうすぐなくなる(いなくなる)職業

・改札口でキップをいちいちハサミで切っていた駅員さん

・レンタルビデオ・CDショップ

・映画館のチケット販売

・フィルムの現像・映写技師

・高速道路の料金徴収のアルバイト

・ガソリンスタンドで威勢のいい声をあげて窓をふいてくれたお兄さん

・訪問型営業(そういえばまだ霊感商法はやっているのか?)

・専業主婦(3高主義は完全におわり)

・東京電力の検査員

・オペレーター・コールセンター

・スーパー玉手

スーパーニチイ

・印刷業者

・島田紳助

・明石家さんま

・ビートたけし

将来無くなる仕事、消える職業

・一般事務(給与計算など)

・レジ係

・レストランの案内

・スポーツの審判

・銀行の金融担当者

・運転手

・受付係

・通訳・翻訳

・新聞配達員、郵便配達員

・小規模農家・兼業農家

・東京モーターショーのコンパニオン(かわいいロボットの女の子だったらスカートの中をのぞいてもOK?)

・今宮戎の福娘(かわいいロボットの女の子だとキスしてもOK? しかし、パンチされるかも)

・東京電力

・福島原発

・文春砲(法令が変わって、不倫も教師・生徒、AKB48のセックスも当たり前になり、週刊文春によるスキャンダルスクープとなるネタがなくなる

・中間管理職

・生保レディ

・交番の警察官

・証券アナリスト・FP

・添乗員

・旅行代理店

・JTB

・フライトアテンダント

・木材伐採人

・ヘッジファンドマネージャー

・倉庫作業員・工場労働者(ライン作業員)

・コピー・FAX・プリンター関連

・証券・不動産ブローカー

・日本人取締役

・大手電力会社

・参議院議員

・小説家(AIが小説を書く)

・自然エネルギー関連

・市役所・区役所

・維新の会

・兵士(ドローンによる無人攻撃、ハルゼー・アメリカ空母艦隊への神風特攻はロボットパイロットが行う)

・大手の新聞記者(ネットを見ればわかる。新聞記者はただのメッセージボーイ。企業や市役所のプレスリリースをみればそこに書いてある。事件・事故は警察が書くべきだ)

・医者(外科手術もロボットで行う)

・教師(学校に行けばイジメなどで子どもが殺される。通学も危ない。なので、ロボットの家庭教師がいれば十分)

なくらならない仕事・職業

・京都・伏見稲荷大社(お稲荷さんは全国で3万社。しかし、巫女さんはかわいいロボットかも)

・日本共産党(なぜかなくなることがない)

・創価学会(なぜかなくなることがない)

・反重力エンジンを使った自動車を生産する会社(それはUFOと呼ばれる未確認飛行物体かもしれない)

・看護師(一部ロボットで介助)

・アナウンサー

・NHK

・弁護士

・インチキ占い師

・漫才師

・お笑いタレント

・女子高生

・吉本興業

・中島みゆきの歌(彼女を精神科に連れて行くと、病院でいつも「時代」のオルゴールが流れている)

・風俗嬢・飛田遊郭

・永遠の愛(TBSドラマ「高校教師」)

・AV女優(大橋未久は永遠に美しい 還暦になっても愛している)

新しく生まれる仕事・職業

・ロボットアドバイザー

・デリバリーヘルス嬢の長期プラン(妻や夫、恋人、セックス相手はスマホの電話プランのように細かくなり、1時間や1年契約など、お得な料金・セットプランが豊富にそろう。ただし4年間交換不可)

・輸送アナリスト

・デジタルキュレーター

・マインドカウンセラー

・デジタル通貨アドバイザー、

・3Ⅾプリントの構造設計者

スポンサーリンク