タイ旅行のベストシーズンは?バンコク観光のベストシーズン

シェアする

タイ旅行のベストシーズンは?

バンコク観光のベストシーズンは? 

タイは、常夏。しかし、涼しくて天気のいい季節や、雨が多い季節、とても暑い季節など、一年を通して天気や天候が違います。

年末年始や春休み夏休み(お盆)、GW(ゴールデンウイーク)など、日本の大型連休にタイ旅行を計画している方はぜひご覧ください。

タイは、3つの季節に分かれます 

タイの年間平均気温は約29度。常夏のタイは、3つの季節に分かれます。

乾期(11月~2月)がベストシーズン

乾期(11月~2月):カラッとした晴天が続き、雨も少なく、涼しい季節。

バンコクでは12月下旬~1月初旬が最も気温が低く、朝夕には15度を下回ることも。

夜間も涼しい。一年で最も快適な気候のシーズン。バンコクでは、乾期の11月~2月がベストシーズン。

年末年始のタイ旅行がおすすめ

日本の長期休暇と合わせると、年末年始のタイ旅行がおすすめ。

雨が少なく、天気がいいので、プーケットやサムイ島など、寒い日本を出て南の島を楽しみましょう。

また、バンコクやパタヤのカウントダウンも凄まじい。

暑期(3月~5月)は準ベストシーズン 

暑期(3月~5月):一年のうちで最も暑い季節です。

バンコクでは4月が最も暑く、“ソンクラーン”と呼ばれる水かけ祭りが行われるのもこの季節。

日中の温度は40度を超えて、45度となり、タイ人も暑がっています。

5月に入れば、雨季が始まり、激しいスコールも。

GWにプーケットに行くには注意 

日本では5月の連休、GW(ゴールデンウイーク)ですが、

この時期にバンコクやプーケット、ピピ島などに行くと、波が高く、激しいスコールに見舞われることも。

GWはサムイ島がおすすめ

このシーズンはサムイ島などタイランド湾のビーチリゾートの天気がいいのでおすすめ。

雨季はフルーツがおいしい

マンゴーなど、南国のトロピカルフルーツが旬を迎えるため、マンゴースイーツがおいしい季節です。

雨期(6月~10月)はシーズンオフで格安タイ旅行 

雨期(6月~10月):一年のうちで最も雨が多く降る季節です。

「日本の梅雨のように一日中雨が降り続くことは少なく、一日に数回激しいスコールが降り、晴れ間が見えることも」という人もいますが、それは嘘。

雨季のタイ旅行 すべては台無しに

最近のバンコクでは、日本の梅雨のように、細やかな雨が一日中降り続くことがあり、楽しい旅行はすべて台無しに。

せっかくサメット島の最高級バンガローを予約したのに、「雨だから行くのいや」と言い出すバカラのモモちゃん。

夏休み(お盆)は ショッピング、スパで

日本の夏休み(お盆)は、タイでは雨季にあたるシーズン。この時期、バンコクではバーゲンセールとなるのでショッピングがおすすめ。

オフシーズンの格安価格で高級ホテルのリゾートステイを楽しみ、スパ&マッサージで癒されるのもおすすめ。

雨季のプーケット島は波が高い

しかし、プーケット島やピピ島、クラビなど、アンダマン海側のビーチリゾートは波が高くなり、遊泳禁止になることも。

まとめ

雨季のプーケットは波が高く、サーファーの方は楽しいでしょう。死ぬかもしれせんが。

スポンサーリンク