SNS、インスタ映え抜群!フォトジェニックなタイの観光スポット15選

シェアする

海外旅行で人気のタイ。観光旅行で美しい写真を撮るのなら、天気が良い乾季(11月~2月ごろ)がおすすめです。プーケット島やクラビ、ピピ島、サメット島の海は青く透き通り、人気SNSの「Instagram」(インスタグラム)にアップしたくなる観光スポットがたくさん。チェンマイでの古都めぐりもおすすめです。そこで、思わず写真を撮りたくなるタイの観光スポットをご紹介。フォトジェニックなタイ観光を楽しまれてみてはいかがでしょうか?

 ワット・ロンクン(Wat Rong Khun)

ホワイト・テンプルと呼ばれる寺院

“ホワイト・テンプル”と呼ばれる「ワット・ロンクン」(Wat Rong Khun)」。きらびやかな黄金の寺院が占めるタイの寺院の中にあって、どこにも見られない純白寺院です。純白の意味は天国か、地獄か。限りない、生と死の光芒を放つ特別な寺院です。

<ワットロンクンの基本情報>

住所:チェンラーイ

アクセス:チェンラーイバスターミナルからバス

サンクチュアリ・オブ・トゥルース」(Sanctuary of Truth)

 “アジアのサグラダファミリア”と呼ばれる木造寺院

“アジアのサグラダファミリア”とも呼ばれる巨大な木造寺院「サンクチュアリ・オブ・トゥルース」(Sanctuary of Truth)。仏像が屋根中に突き刺さり、その奇怪な姿に圧倒されます。常に修繕と建築を繰り返し、永遠に未完成の寺院。

<サンクチュアリ・オブ・トゥルースの基本情報>

住所:パタヤ

アクセス:パタヤビーチからバイクタクシー

ムーングン・コーン寺院(Wat Mueng Ngoen Kong) 

かわいい仏像たち 

可愛い小人のような仏像が集う「ムーングン・コーン寺院」(Wat Mueng Ngoen Kong)。淡いパステルカラーに彩られたカラフルな仏像たち。その姿はまるでメルヘンの世界にまぎれこんだかのよう。 

<ムーングンコーンの基本情報>

住所:チェンマイ

アクセス:チェンマイ駅・空港からソンテウ 

ピピ・レイ島(Phi Phi Lay Island)

幻のビーチ「Maya Bay」

“死ぬまでに一度は行ってみたい”世界の絶景・秘境の観光スポットで、上位にランキングされるタイの絶景ビーチ「ピピ・レイ島」(Phi Phi Lay Island)。ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」のロケ地となった幻のビーチ・マヤベイ「Maya Bay」がある島(写真左の島)です。 

<ピピ・レイ島の基本情報>

住所:ピピ・レイ島

アクセス:プーケット・クラビからフェリー

バンブー島(Bamboo Island)

透明度がバツグン

ピピ島は、大小6つの島の総称。ピピ・レイ島などを巡るアイランドホッピングツアーはおすすめです。バンブー島(Bamboo Island)は、小さな無人島ですが、透明度がバツグン。ピピ島で一番キレイな海を見ることができます。 

<バンブー島の基本情報>

住所:バンブー島

アクセス:ピピ・ドン島からアイランドホッピングツアー

タオ島(Tao Island) 

ナンユアン島(Nangyuan Island) 

世界の旅行者が選ぶアジアのベストアイランド・ランキングで、連続1位の島が、タイのタオ島(Tao Island)。その中でも、最も美しい場所が、「ナンユアン島」(Nangyuan Island)

です。絹のように真っ白な一つのビーチが、3つの小島をつないでいます。 

<ナンユアン島の基本情報>

住所:タオ島

アクセス:タオ島から船 

クラビ(Krabi) 

ボートでしかアクセスできないビーチ

切り立った断崖とジャングルに囲まれた「クラビ」(Krabi)。人の侵入を阻む複雑な地形は素晴らしくダイナミックです。陸続きでありながらボートでしかアクセスできないビーチが多く、美しい自然や海がそのまま残されています。 

<クラビの基本情報>

住所:クラビ

アクセス:バンコクからクラビ空港

ポダ島(Poda Island) 

タイ航空のCMロケ地

クラビは独自の景観を持つ島々が集まり、その代表が「ポダ島」Poda Island)。宇宙から降ってきた未知なるモノリス(一枚岩)のような奇怪な岩を見ることができます。タイ航空のCMのロケ地にも使われた場所。 

<ポダ島の基本情報>

住所:クラビ

アクセス:アオナンビーチからアイランドホッピングツアー

エメラルドプール(Emerald Pool) 

ブループール(Blue Pool) 

クラビ観光のおすすめは、「エメラルドプール」(Emerald Pool)。アオナンビーチから約65キロメートル離れたトウンティアオ山国立公園の中にあります。最もおすすめは、一番上流にある「ブループール(Blue Pool)」。タイ語で「サ・ナーム・プット(湧き水の池)」と呼ばれている湖です。 

エメラルドプールの基本情報>

住所:クラビ

アクセス:アオナンビーチからタクシー

プーケット、 ババ・ネスト(Baba Nest)

スリ パンワ プーケット ラグジュアリー プール ヴィラ ホテル 

“アンダマン海の真珠”と呼ばれるプーケット島。最南端にある絶景のルーフトップバーが「ババ・ネスト」(Baba Nest)です。極上の隠れ家リゾートホテル「スリ パンワ プーケット ラグジュアリー プール ヴィラ ホテル」(Sri Panwa Phuket Luxury Pool Villa Hotel)にあるスカイバー。 

<ババ・ネストの基本情報>

住所:プーケット島

アクセス:プーケット空港からタクシー

カオソック国立公園(Kao Sok National Park) 

“タイの桂林” チャオラン湖

世界最古の熱帯雨林が広がる「カオソック国立公園」(Kao Sok National Park)。最大の見どころは、「チャオラン湖」。幻想的なライムストーンの切り立った山々がそびえ、“タイの桂林”とも称されています。 

<カオソック国立公園の基本情報>

住所:カオソック国立公園

アクセス:プーケットからバス

サメット島(Samet Island)

パラディー リゾート&スパ(Paradee Resort and Spa)

バンコク発の観光オプショナルツアーで人気の「サメット島」(Samet Island)。高級バンガローの「パラディー リゾート&スパ」(Paradee Resort and Spa)はおすすめです。岩場で最上のマッサージトリートメントを受けることができ、シュノーケリングツアーやダイビングレッスンなども行っています。 

<サメット島の基本情報>

住所:サメット島

アクセス:バンコクからバス

サイケーオ・ビーチ(Sai Kaew Beach) 

天使の羽 

サメット島でアクティブに過ごすなら、「サイケーオ・ビーチ」(Sai Kaew Beach)がおすすめ。鳴き砂で知られるサメットのメインビーチです。美しい白砂のビーチで楽しむオン・ザ・ビーチレストランは解放感たっぷり。「天使の羽」といったフォトジェニックスポットがあることも。 

<サイケーオ・ビーチの基本情報>

住所:サメット島

アクセス:ナダン港からソンテウ

チェンマイ(Chiang Mai)  

タイの京都

“タイの京都”とも呼ばれる「チェンマイ」(Chiang Mai)。夜になれば深い闇が街を包み込みます。目を覚ました仏たちが静かに語り始める時間。チェンマイ独自の明りが揺らめき、「ワット・パン・タオ」のようなフォトジェニックな寺院も見られます。

 <ワット パン・ターオの基本情報>

住所:チェンマイ

アクセス:チェンマイ空港・駅からタクシー

イーペン祭り(Chiang Mai Yeepeng Festival)

タイ舞踊

夜空を高く昇っていくコムローイ(熱気球)。11月の満月の夜、チェンマイでは「イーペン祭り」(Chiang Mai Yeepeng Festival)と呼ばれる幻想的なお祭りが開催されます。タイ人女性の伝統的な舞踊や音楽を体験することができ、古都ならではの情緒が漂います。

<イーペン祭りの基本情報>

住所:チェンマイ

アクセス:バンコクから飛行機 

海外旅行初心者や女子旅にもおすすめ!フォトジェニックなタイ観光旅行でキマリ

インスタ映え抜群!タイ観光スポット

インスタ映え抜群の、タイ観光スポットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?タイは親日的なので、海外旅行初心者や女子旅にもおすすめです。バンコクでのフォトジェニックな観光スポットについては別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方は関連MEMOに張り付けたリンクからのぞいてみて下さい。

2017年11月現在の情報となります。変更となる場合がありますので、公式サイトなどで最新情報を必ずご確認ください。

 

フォトジェニックなタイ!インスタ映えバンコク観光スポット15選

地獄の美しさ!タイの純白寺院「ワットロンクン」の白き微笑 

次のタイ旅行はクラビに行こう!クラビツアーおすすめの観光スポット&ホテル 

映画「ザ・ビーチ」の海に行きタイ!ピピ島で最高の観光ツアー旅行&ホテル 

ビーチ&夜遊び!「サメット島」観光ツアーを楽しむ最高の旅 

死ぬほど絶景っ~!秘境のビーチに行きタイ「ナンユアン島」は限りなく透明に近いブルーサファイア

スポンサーリンク