高さ世界一!バンコクのルーフトップバー「シロッコ」でタイ観光旅行も最高

シェアする

タイ・バンコクのシーロム地区にある5つ星高級ホテル「Lebua」 (ルブア)。このホテルのルーフトップバーが「シロッコ(SIROCCO)」「スカイバー(SKY BAR)」。高級ホテルに設けられたルーフトップバーで、世界で最も高い場所にあるスカイバー。映画「ハングオーバー2」のロケに使われ、広く海外に知られる観光スポットに。値段は高く、レストランは予約必須。しかし、最高のタイ観光旅行を楽しみたい方におすすめのルーフトップバーです。

スカイバー(SKY BAR)  

屋上階のオープンエア形式のバー

ルーフトップバーというのは、屋上階に設けたオープンエア形式のバーのこと。地震が少なく、建築基準がゆるいタイでは、日本では考えられないようなスタイルのルーフトップバーが見られます。

スリル満点のスタンディングバー 

写真は、ルブアホテルの最上階にある「スカイバー」(SKY BAR)。ホテルの敷地の外にバーが飛び出しています。バーと外を隔てるのは、胸の高さほどの薄いガラス板だけ。日本の常識では通用しない(落ちても自己責任)、スリル満点のスタンディングバーを楽しまれてみてはいかがでしょうか?

七色に光る円形バーカウンター

こちらは、「スカイバー」(SKY BAR)をアップした写真。円形のバーカウンターは赤や青、紫など、七色に光を変え、世界中から訪れた観光客を魅了します。毎晩がオシャレなパーティーさながらの盛り上がり。

金色のドーム

後ろに見える金色のドームは、ルブアホテルのシンボルとなるもの。ひとつの超高層ビルに、ふたつの高級ホテルが入っているのがルブアです。

映画「ハングオーバー パート2」のロケ地 

雰囲気が良く、オシャレな「スカイバー」(SKY BAR)。高級ホテルに設けられたルーフトップバーで、世界で最も高い場所にあると言われています。高さは東京都庁よりも、4メートル高い247メートル。映画「ハングオーバー パート2」のロケ地にも使われました。

ドレスコード(服装)が最も厳しい

バンコクのルーフトップバーでドレスコード(服装)が最も厳しく、うんとドレスアップして、オシャレな夜遊びを楽しみたい方におすすめのバーです。 

〈スカイバー(Sky Bar)の基本情報〉

場所:ルブアホテル63階

営業時間:18時~翌1時

ドレスコード:スマートカジュアル

子連れ:7歳以下の子供はNG 

シロッコ(SIROCCO)

宝石をちりばめたような美しさ!バンコク夜景

写真の先端に見える赤いリングが「スカイバー」(SKY BAR)。この手前に見えるのがレストランの「シロッコ」(SIROCCO)です。その向こうに広がるのは、バンコク夜景。水晶や翡翠、琥珀、エメラルド、真珠、ルビー、サファイア、ダイヤモンド、トパーズ、ラピスラズリといった、色とりどりの宝石をちりばめたような美しさ。大きく蛇行するチャオプラヤー川の流れに沿って、街明かりがどこまでも遠く続いています。

恋に落ちたシンデレラ

こちらは、シロッコの席から金色に輝くドームを見上げたもの。最上階の64階にまでエレベーターで昇り、ここから一階下のシロッコまで階段を使って降ります。美しくライトアップされた階段は、まるで恋に落ちたシンデレラが駆け降りた階段のよう。ジャズの生演奏もあり、別世界の、華やかな舞踏会に足を踏み入れた気分にさせてくれます。スカイバーは混雑していますが、ドームの根元にはテラススペースがあり、カクテルを片手に腰をかけながら、ゆっくり優雅にくつろぐことができます。 

シンデレラの階段を眺めながら、シロッコでのディナータイム。テーブルにロウソクの明かりが仄かに揺れる、ロマンチックなルーフトップバー&レストランです。

「SIROCCO」 イタリア語で、季節風  

「SIROCCO」というのはイタリア語で、季節風のこと。超高層ビルの上空を吹き抜ける風が爽やかで心地よく、ぐるりと広がる夜景が素晴らしく美しい。最高のタイ観光旅行を過ごすことができます。カップルやご夫婦の方は、最高の想い出になるのではないでしょうか? 

予約は必須

「シロッコ」(SIROCCO)は、人気の超有名店。予約は必須です。地中海風の料理や 欧州風、アジア料理、ベジタリアン、 ヴィーガンなどの料理を楽しむことができます。レストランは高くて入れないという方は、 「スカイバー」(SKY BAR)だけの利用もできます。爽やかな風に吹かれながら素敵なバータイムを過ごされてみてはいかがでしょうか? 

〈シロッコ(Sirocco)の基本情報〉

場所:ルブアホテル52階

営業時間:18時~翌1時

First Seating:18時30分
Second Seating:20時30分

ドレスコード:スマートカジュアル

子連れ:7歳以下の子供はNG

ブリーズ(Breeze)

ルブアで穴場のルーフトップバー

ルブアで穴場のルーフトップバーが「ブリーズ」(Breeze)。51~52階にある高級レストラン&バーです。シロッコやスカイバーよりも低いフロアにありますが、眺望の素晴らしさはほとんど同じ。観光客の姿が比較的に少なく、ゆったり、オシャレに過ごすことができます。 

「ブリーズ」へアクセスするのが、こちらのスカイブリッジ。屋外テラスの空中に浮かぶようにかけられた橋で、流星のきらめきを演出しています。 

 世界中のワイン 3000種類以上

「ブリーズ」では、最高級のアジア料理を楽しむことができます。スカイブリッジの下にはバーカウンターも設けられ、バーだけの利用も可能。ワインセラーには、世界中のワイン(3000種類以上)が取りそろえられています。 

〈ブリーズ(Breeze)の基本情報〉

場所:ルブアホテル51~52階

営業時間:18時~深夜0時

ドレスコード:スマートカジュアル

ディスティル バー(Distil Bar) 

ルーフトップバーも

ルブアには、素敵なレストラン&バーが他にもあります。1階で服装チェックを受けて、エレベーターに乗り、最上階の64階へ。多くの美しいタイ人女性に笑顔で迎えられ、ガラスの扉を開けてシロッコ&スカイバーへ。この時、右手に屋内バーが見えます。高級感あふれるシックなバー「ディスティル バー」(Distil Bar)。屋外のテラス席もあり、ここは超穴場のルーフトップバー。大きなソファーで、ゆったり優雅に過ごすことができます。 

〈ディスティル バー(Distil Bar)の基本情報〉

場所:ルブアホテル64階

営業時間:17時~翌1時

ドレスコード:スマートカジュアル  

オーシャンバー52(Ocean Bar 52)

優雅な大人の社交場

ルブアで超穴場の隠れ家バーが「オーシャンバー52」(Ocean Bar 52)。52階に位置したバーで、都会の喧騒を離れ、ゆっくり静かに過ごしたい方におすすめ。オリジナルカクテルや輸入ワイン、アジアンテイストの創作料理も楽しむことができ、優雅な大人の社交場として人気のバー。

 〈オーシャンバー52(Ocean Bar 52)の基本情報〉

場所:ルブアホテル52階

営業時間:18時~翌1時

 ドレスコード:スマートカジュアル 

メッツァルーナ(Mezzaluna) 

和テイストのフレンチ

ルブアの最上階(65階)、金色のドーム内にある高級レストランが「メッツァルーナ」(Mezzaluna)。シロッコよりも一段高い場所に位置し、世界中の美食家をうならせる最高級のフレンチレストランです。日本人の川崎シェフが就任し、和テイストのフレンチは、アジアのベストレストランとして高い人気があります。 

〈メッツァルーナ(Mezzaluna)の基本情報〉

場所:ルブアホテル65階

営業時間:18時~翌1時(火~日曜日)

ドレスコード:スマートカジュアル 

スカイバー(Sky Bar)の値段、料金

ところで「スカイバー」(Sky Bar)スカイバーの値段(料金)は、カクテル1杯が約500バーツ(約1500円~)。高いドリンクでは約2000バーツ(約6000円)~。映画「ハングオーバー パート2」のキャストのために作られたオリジナルのカクテル「ハングオーバーティーニ」)もあり、値段は約2000円。場所代と考えた方が良いでしょう。

 シロッコ(SIROCCO)の値段、料金

一方、「シロッコ」(SIROCCO)の席数は約150席。夕暮れ時(サンセット)にはもう席が埋まっています。食事をされるのなら事前予約が必須。オンラインや電話で予約することができます。値段は高いですが、アラカルトで選べば一皿約3000円からも。

ドレスコード(服装規定)

食事もバー利用も、ドレスコード(服装規定)があり、スマートカジュアルが必須。背中が大きく開いたセクシーなイブニングドレス姿の欧米人女性の姿をよく見かけます。

大きな手荷物は1階のクロークに荷物を預けることになります。グループの来店は20名まで。雨になれば、金色に輝くドーム内のファンクションルーム(67階)に席を確保してもらえます。

7歳以下の子供は入場NG

また、7歳以下の子供は入場NG。フラッシュや三脚を使っての撮影、店内や階段での撮影もプライバシーと安全上の理由からNG。夜景の写真はOKです。紳士淑女のためのオシャレで最高の素敵な夜を楽しみましょう。 

タワー クラブ アット ルブア(Tower Club at Lebua)へのアクセス、場所

BTSシーロム線の「サパーンタークシン駅」から徒歩約10分

ルブアホテルへのアクセス・場所は、BTS(スカイトレイン)シーロム線の「サパーンタークシン駅」から徒歩約10分。シーロム地区(バーンラック区)にあり、チャオプラヤー川もすぐ近く。 

「ステート タワー」(State Tower)と呼ばれる超高層ビルには、低層階(2126階)に「ルブア アット ステート タワー」(Lebua At State Tower)、高層階(51階~59階)には「タワー クラブ アット ルブア」(Tower Club at Lebua)というホテルが入居しています。どちらのホテルも1階のエントランスは共通。

「タワー クラブ アット ルブア」の宿泊者には、専用のラウンジも 

「タワー クラブ アット ルブア」の宿泊者は、専用のラウンジ(52階)や屋外プール、ビジネスセンターに加えて、「ルブア アット ステート タワー」の施設を利用することができます。 

ルブアの客室、ゲストルーム

すべての客室スイートタイプ 66平方メートル以上

すべての客室はバルコニーとキッチンが付いたスイートタイプ。客室は中高層階にあるので、どの部屋からの眺めは抜群です。一番狭い部屋でも66平方メートルの広さ。大きなバスタブやガラス張りのシャワールーム、トイレもお洒落です。

ハングオーバースイート(266平方メートル)も 

「タワー クラブ アット ルブア」では、「シティビュースイート(66平方メートル)」「リバービュースイート(66平方メートル)」「シグネチャースイート(176平方メートル)」「ラグジュアリースイート(186平方メートル)」「ハングオーバースイート(266平方メートル)」といった部屋を楽しむことができます。気品があり、高級マンションで過ごしているような居心地の良さ。

バルコニーに出るには、誓約書にサインがする必要

また、部屋からバルコニーに出たい方は、チェックイン時に誓約書にサインする必要があります。ルブアに限らず、バルコニーから転落して亡くなっている外国人観光客も少なくないので十分に注意しましょう。 

シロッコ(Sirocco)&ルブア アット ステイト タワー(Lebua at State Tower)の基本情報

1泊1部屋  1万円台前半~

いかがだったでしょうか?ホテルの宿泊料金(1泊1部屋)については予約サイトや時期にもよりますが、「Lebua At State Tower」が1万円台前半(2人で泊まれば1人あたり1万円未満)~、「Tower Club at Lebua」が1万円台後半(2人で泊まれば1人あたり1万円未満)~。バンコクへの観光旅行で、高さ世界一の絶景ルーフトップバーが「シロッコ(SIROCCO)」「スカイバー(SKY BAR)」で過ごし、タイで最高の夜を過ごしてみてはいかがでしょうか?

安くておすすめのルーフトップバーも 

なお、安くておすすめのルーフトップバーや、バンコクの高級ホテルについては別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方は関連MEMOに貼り付けたリンクからのぞいてみて下さい。 

〈基本情報〉

住所:1055 Si Lom, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500, Thailand

電話: +66-2624-9555(Sirocco)

アクセス:BTSサパーンタクシン駅から徒歩約10分 

■バンコク穴場のルーフトップバー「オクターブ(Octave)」は安い!おすすめ!

■レッドスカイはバンコク絶景バー!タイ高級ホテル「センタラ・グランド・アット・セントラルワールド」

■ZOOMルーフトップバーは安い!アナンタラ・バンコク・サトーン

■バンコク観光の新スポット!絶景スカイバー「アティテュード」をタイ旅行で楽しむコツ

■バンコク観光名物!夜景が美しい絶景ルーフトップバー15選

■Tower Club at Lebua

スポンサーリンク