タイで痴漢が急増!タイ人女性の3人に1人がセクハラを体験

シェアする

タイ人女性の3人に1人がセクハラ被害

公共機関でセクハラ事件が急増

バスや、バイクタクシー、タクシー、乗り合いミニバン(ロットウー)、BTS(高架鉄道)、MRT(地下鉄)などの公共機関で、タイ人女性の3人に1人がセクハラ被害に遭っていることが判った。1500人のタイ人女性を対象に調査を行ったもので、2017年3月8日の国際女性デーに公表している。

タイ 痴漢 急増 セクハラ

バスでのセクハラ発生率が最も高い

運賃が安いバスでのセクハラ発生率が高く、バイクタクシー、タクシー、電車、乗り合いミニバン(ロットウー)と続く。被害の発生状況では、「路地(ソイ)を一人で歩いている時」がトップで26%。「夜間や早朝に歩いている時」が25%で、「タクシーに一人で乗っている時」が16%、「バス、ロットウー、電車に乗っている時」が13.5%。バイクタクシーは身体の密着度が高いから、セクハラ被害にも遭うだろう。 

タイ 痴漢 急増 セクハラ

5年間で3万件の強姦事件

さらに深刻なのが、バンコクのスラム街で、タイ人女性が性的暴力の危険にさらされていること。2009~2013年までの5年間に、タイでは3万件の強姦事件が発生。このうち13%にあたる約4000件しか警察に被害届が出されていない。実際には3万件以上の強姦事件が発生しているだろう。貧富の差は激しくなり、今後も被害が拡大するように思われる。 

タイ 痴漢 急増 セクハラ

ゴーゴーバー嬢がホームレスにチップを

ゴーゴーバー嬢とスクンビット通りを二人で歩いていた時、気味の悪いタイ人のおやじが近づいてきた。おれは緊張感が走った。ゴーゴーバー嬢は財布から、100バーツ紙幣を取り出し、そのおやじに渡した。馴れている感じだった。ホームレスにとって、100バーツとは大金だ。それで危害から守れるのであれば安い金額。しかし、おれには嫌な思いが残った。

タイ 痴漢 急増 セクハラ

タイにも「女性専用列車」が登場か

タイでは電車での痴漢がないと思っていたが、近年は通勤ラッシュが東京以上に激しい。ストレスも溜まり、痴漢の発生要因にもなっていると思われる。タイも日本と同様に「女性専用列車」が運航するようになるのだろう。情けない限りだ。

スポンサーリンク