なぜモテる?子供作りはどうやって?乙武洋匡に学ぶ精神の強さ

2022年3月8日

なぜモテる?子供作りはどうやって?

乙武洋匡に学ぶ精神の強さ

「なぜモテる」などと、SNSで書きこみが見られる乙武洋匡(おとたけ・ひろただ)氏。

「確かに乙武さんはモテるでしょうから、恋愛のプロとしても尊敬してます」「乙武さんはすごく頭の良い人ですからね、会話がすごく上手いんだと思いますよ」といった書き込みが見られる。

また、「子作りはどうやってする?」といった疑問も見られ、乙武洋匡氏と不倫関係にあった女性が子供づくりの方法を暴露。「乙武洋匡氏をベッドに寝かせてセットして、しっかり固定する」といった内容。ネットでは「やはり女性が頑張る必要があるのでは?」などといった声が寄せられている。

乙武洋匡(おとたけ ひろただ)とは?

日本の作家、タレント、YouTuber。NPO法人グリーンバード元新宿代表、東京都教育委員元教職員。東京都出身。身長107cm、体重38kg

先天性四肢欠損

乙武洋匡さんは、先天性四肢欠損(生まれつき両腕と両脚がない)という障害をお持ちです。移動の際には電動車椅子を使用していますが、最近はロボット義足を着けて50メートル以上、歩いたと話題になりました。

早稲田大学卒業、高学歴

東京都立戸山高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。その後、明星大学通信教育課程人文学部へ学士入学

『五体不満足』を出版、ベストセラーに

大学時代に早稲田のまちづくり活動に参加。

このまちづくり活動を取材したNHKの番組出演がきっかけで、障害者としての生活体験をつづった『五体不満足』を1998年に出版。

単行本の表紙に、電動車いすに乗り移動する乙武の写真が使われ、屈託のない個性と笑顔で、「障害は不便です。しかし、不幸ではありません」(三重苦のヘレン・ケラーの言葉)と言い切るメッセージが斬新で、ベストセラーになる。

『五体不満足』は、初版6000部。発売から1年で刷部数は417万部。2019年現在では600万部。一般書籍の部数記録としては2006年8月現在で日本第3位の記録。

学生時代から、報道番組にサブキャスターとして出演し、2000年2月に都民文化栄誉章を受賞。

不倫関係が週刊誌『週刊新潮』で報じられる

作家だけでなく、キャスターやコメンテーターとしても活躍。教員としても活動。2001年には大学時代からの同級生の女性と結婚。その後、3人のお子さんが誕生。奥さまは、奥さんは、不自由な身体の乙武さんを精神的にもサポートしてくれる良妻でした。

しかし、2016年3月。5人の女性との不倫関係が週刊誌『週刊新潮』(2016年3月31日号)で報じられます。

2015年末にチュニジア、パリ旅行に20代後半の女性を同伴し、不倫旅行を楽しんでいました。悪質なことに、ダミーとして1名の男性を同行させていました。

乙武洋匡さんは、いったんは否定。しかし、その後、自身の公式サイトで事実を認め、妻と共に謝罪。

さらに、これまでの結婚生活で5人の女性と不倫したことを公表。

※実際は5人ではなく、50人以上の女性と不倫関係があったのではとの憶測が飛び交いました。

※不倫していたと思わる女性たちは、みな美女ばかり。

※タイ人女性とベッドにいる姿もあり、どう見てもこれはタイ人女性の売春婦(ゴーゴーバー嬢など)

乙武の不倫画像はタイのゴーゴーバーでの夜遊び 裏の顔と逮捕の可能性

ゴーゴーバーに通う乙武さんが女性をマインドコントロールする方法

 出馬辞退の乙武氏

ネットの書き込みを見ると、

「出馬辞退の乙武〝女体大満足〟洋匡氏がバンコクの歓楽街で目撃情報」

「現地邦人は「タイ人女性にもモテモテと証言」

「出馬辞退、乙武“女体大満足”」

「乙武さんの裏側の顔がすごすぎる」

「乙武がタイのゴーゴーバーにいたとの目撃情報が流れ、肉食ぶりが囁かれていた」

「障害者ではなく、娼買者」

「“性豪”乙武洋匡氏の口説きテク、母性本能をくすぐる」といった書き込みが見られる。

2015年7月の参議院選挙に自民党候補として東京選挙区から出馬を検討していたが、不倫報道が原因で出馬を辞退。

2016年9月14日、協議離婚が成立。

乙武洋匡氏の不倫(愛人(彼女)が5人 50人も?)

2016年に世間を仰天させたのが、乙武さんの不倫報道でした。

驚くことに、愛人(彼女)の数はなんと5人!
(わかってるだけでも・・)

しかも、写真で見る限りだと皆さん美人です。。。

乙武洋匡氏に浮気・不倫されたのに奥さんが謝罪

フライデーでも不倫騒動が取りあげられ、直後に乙武洋匡さんは謝罪文をさまざまなところに送っています。

さらに、なぜか乙武洋匡氏に浮気・不倫されたのに奥さんが謝罪。この不可解な点について、ネットでは「乙武洋匡氏の奥さんは、フライデーの報道よりも前に乙武洋匡氏の浮気・不倫を知っていた」との憶測が飛び交いました。

不倫報道で参議院選挙への出馬を辞退

この不倫報道は、乙武洋匡さんのイメージを大幅にダウン。

屈託のない、明るい笑顔で、「障害は不便です。しかし、不幸ではありません」と言い切り、障害者をねたにバカ売れした『五体不満足』と、世間に見られ、大バッシングを受けました。

「障害者の自分を支えてくれている奥さんを裏切るとは何事だ!」

「これまで聖人ぶって偉そうなことを言ってたくせに全部偽善だったのか!」

「ちょっと有名になったからといって調子に乗るな!」

乙武洋匡氏はすぐに復活

不倫報道によって、参議院選挙の出馬を辞退。メディアから消えたかと思えば、ガキ使、YouTube、アベマTVなどへすぐに復帰しました。

2018年の「ガキ使大みそか」で、その姿を久しぶりにお茶の間に見せました。「乙武洋匡の情熱教室」というYouTubeチャンネルも開設。AbemaTVにも数多く出演。

乙武洋匡はなぜモテる?

(写真は、乙武洋匡さん、6カ国語ペラペラのハーフ美女と花見デート)

不倫報道。しかし、乙武洋匡氏は、どんどん多くの美女にモテている。それは、なぜか?

乙武洋匡はなぜモテる? 会話が上手い

五体満足で、健康な体を持ち、美女にモテない男性は多い。

両腕、両脚がない乙武洋匡さんは、なぜこれほど美女からモテるのか?

モテない男性は、あらゆる点で自信がない。

「顔に自信がない」

「身長が低い」

「収入が低い」

「能力が低い」

「太っている」

「仕事もしてない」

「もう若くない」

美女にモテないのは、外見や年齢ではありません。

女性を楽しませる能力、会話力がないから。

逆に、会話力があれば、「五体満足」「五体不満足」に関係なく、美女にモテるのです。

乙武洋匡はなぜモテる? 自信がある

乙武洋匡は、カッと大きく目を見開いて、アグレッシブに話します。

自分に自信があるので、主張が旗幟鮮明です。

そうした自身力があるから、美女にモテるのです。

乙武洋匡はなぜモテる? 劣等感をバネに

「障害は不便です。しかし、不幸ではありません」

ヘレン・ケラーから引用したメッセージですが、これに屈託のない明るい笑顔で、ニカッと明るく笑う。

障害を持ちながら、それをバネに、自虐ネタにしながらも、逞しく金を儲けながら生きていく姿に惹かれるのです。

子供作りはどうやって?

不倫相手の女性が告白

『週刊新潮』や『フライデー』による、乙武洋匡さんの不倫報道。乙武洋匡さんと肉体関係を持った女性が告白しています。

乙武洋匡さんとの子供作りの方法とされるのが、乙武洋匡さんをベッドに寝かせてセットして、しっかり固定するという内容。

乙武さん『五体不満足』だけど『一本大満足』

2ちゃんねる創設者で実業家の西村博之(ひろゆき)は、「乙武さんは『五体不満足』だけど、3本目の足は『一本大満足』だよねというセリフが掘り返されてバッシングされるんだろうな、、、と思ってるおいらです」とツイート。

2ちゃんねる創設者で実業家の西村博之(ひろゆき)は、「乙武さんは『五体不満足』だけど、3本目の足は『一本大満足』だよねというセリフが掘り返されてバッシングされるんだろうな、、、と思ってるおいらです」とツイート。

2ちゃんねる創設者で実業家の西村博之(ひろゆき、44)が29日、ツイッターを更新。東京五輪の関係者が過去の不謹慎行為のため、辞任や解任が相次いだ件に関連し、自身の言動を省みた。  ひろゆきはまず「おいらが公の仕事をするようになったら」と仮定。その上で「乙武さんは『五体不満足』だけど、3本目の足は『一本大満足』だよねというセリフが掘り返されてバッシングされるんだろうな、、、と思ってるおいらです」とツイートし、かつて作家の乙武洋匡さん(45)の女性問題をからかったエピソードを振り返った。

「乙武さん『五体不満足』だけど『一本大満足』」「ひろゆき氏の命運は俺が握っている」やりとりにフォロワー爆笑

乙武洋匡さんの裏垢

乙武洋匡さんは、Twitterをしていますが、表アカウントだけでなく、裏垢も持っていたとされています。

裏垢では、「純愛エロメガネ」という名前で登場し、(元)奥さん以外の女性と一緒にいる写真が大量に載せられていたもの。

車椅子非対応のレストランを名指し批判

不倫報道の乙武洋匡さんですが、レストランが車椅子の対応をしていなかったので、乙武洋匡さんが激怒し、飲食店の実名を挙げて非難。

乙武洋匡さんの性格の悪さを印象付ける事件となったと、SNSでは話題になりました。

乙武洋匡さんの現在は?

乙武洋匡さんはテレビにも出演し、離婚後の生活を赤裸々告白しています。

乙武氏、離婚後の生活を赤裸々告白 9ヶ月ぶり地上波復帰

3月に発覚した不倫騒動で活動を自粛し、9月には離婚を発表した作家の乙武洋匡氏(40)が、27日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演した。乙武氏の地上波テレビ出演は、2月28日放送のテレビ朝日系『聞きにくい事を聞くSP』以来9ヶ月ぶり。『ワイドナショー』出演は2月14日放送回以来となる。視聴者からの「『ワイドナショー』にも出演していた乙武さんが今どんな生活をしているのかが気になります」の質問に答える形で、メインコメンテーターのダウンタ……

乙武洋匡さんの現在は?

最近の動きは

2017年:世界37ヵ国を車いすでめぐる放浪の旅へ。帰国後、世界のマイノリティと出会い、感じたことをまとめた著書『ただいま、日本』を出版。

2019年:パラスポーツの取材に力を入れる傍ら、自身も最新鋭の技術を搭載した義足を用いて歩行に挑戦する『OTOTAKE PROJECT』に取り組む。

※ソニーコンピュータサイエンス研究所の遠藤謙氏が中心に行ってきたロボット技術を用いた義足を使って挑戦。義足プロジェクトの全容を追った『四肢奮迅』を出版。

2020年:『AbemaPrime(アベマプライム)』の金曜日の番組MCとして、アジア圏で最も権威のあるテレビ賞「24th asian TELEVISION AWARDS(アジア・テレビジョン・アワード)」の「ニュースキャスター部門」にノミネート

2020年:サッカー元日本代表・本田圭佑が東京都に立ち上げた社会人サッカーチーム「One Tokyo」のGMに就任。監督は武井壮。

まとめ

乙武洋匡さんは、AV女優の沙倉まなに、「セクシー女優とは何か?」と、インタビューを行っている。自分をめぐる、パッシングにも負けない、と力強く語っています。

渡部謙と乙武洋匡

アンジャッシュ渡部健が、セクシー女優(AV女優)2人を相手にセックスし、さらに職場(ビル内)のトイレで女性と性行為に及ぶなどの不貞行為で、芸能自粛活動を発表しましたが、夫の知られざる秘密を知った妻の佐々木希の悲しみは計り知れない。

この人だったら、楽しくてピュアで、いい家庭が築けそうと思って、佐々木希は渡部健と結婚したのでしょう。

デヴィ夫人は、婚活論「いい男と悪い男の見分け方」で、こんなことを言っています。

「まず、付き合っている彼氏や夫が浮気をしているとします。『してない』って否定する男はいいわよ。自分の保身のためもあるけど、否定するということはあたなに愛があるということで、そうであれば結局戻ってくるから。

でも、そこで開き直るような男はおしまい。ダメな男ね。そんな男は無責任、それにあなたにもう冷めているのかも」

乙武洋匡氏の奥さんは、浮気されたことより、浮気を毅然とした態度で公言し、これまでの愛を壊されたことに深く傷ついたことだろう。

世間には五体満足で、性格も良く、お金も稼げる、才能あふれ、楽しくて幸せに過ごせる男はたくさんいる。

けれど、この人は障害者であるゆえに、世間の男にはない深い悲しみと優しさを持っている、この人だったら、楽しくてピュアで、いい家庭が築けそうと思って、乙武洋匡氏の奥さんは結婚したのでしょう。

写真引用元

美しい日本の画家、詩人、星野富弘(ほしの とみひろ)氏

神様がたった一度だけこの腕を動かしてくださるとしたら 母の肩をたたかせてもらおう

五体不満足といえば、画家で詩人の星野富弘さんを思い出す。

星野富弘さんは1970年3月、群馬大学を卒業し、中学校の体育教師になるが、同年6月17日、仕事(クラブ活動の指導)中の墜落事故で頸髄を損傷し、手足の自由を失った。

その後、病室でキリスト教の洗礼を受け、1979年の入院中に、前橋で最初の作品展を開催した。

不慮の事故で手足の自由を失い、口で筆をくわえて絵と詩を描くようになった星野富弘さん。

その詩画集には、「神様がたった一度だけこの腕を動かしてくださるとしたら 母の肩をたたかせてもらおう」(星野富弘 詩集『愛、深き淵より』の巻頭から)という、詩がある。

ぺんぺん草

神様がたった一度だけ

この腕を動かして下さるとしたら

母の肩をたたかせてもらおう

風に揺れるぺんぺん草の

実を見ていたら

そんな日が本当に

来るような気がした

椿

寒さの中に

咲く花が

どうしてこんなに

あたたかい色を

しているの

きっと誰かが

弱い私を

やさしく

見守っていて

下さるからさ

たんぽぽ

いつだったか

きみたちが

空をとんでゆくのを見たよ

風に吹かれて

ただひとつのものを持って

旅立つ姿が

うれしくて

ならなかったよ

人間だって

どうしても

必要なものは

ただひとつ

わたしも

余分なものを

捨てれば

空を

とべるような

気がしたよ

母の手は

菊の花に

似ている

固く握りしめ

それでいて

やわらかな

母の手は

菊の花に

似ている

がくあじさい(結婚指輪)

結婚ゆび輪は いらないと いった

朝、顔を洗うとき

私の顔を きずつけないように

体を持ち上げるとき

私が痛くないように

結婚ゆび輪は いらないと いった

今、レースのカーテンをつきぬけてくる

朝陽の中で

私の許に来たあなたが

洗面器から冷たい水をすくっている

その十本の指先から

金よりも 銀よりも

美しい雫が 落ちている。

日日草

今日も一つ悲しいことがあった

今日もまた一つうれしいことがあった

笑ったり泣いたり

望んだりあきらめたり

にくんだり愛したり

・・・・・・・・

そしてこれらの一つ一つを

柔らかく包んでくれた

数え切れないほど沢山の平凡なことがあった

いのち

「いのちが一番大切だと思っていたころ生きるのが苦しかった

いのちより大切なものがあると知った日生きているのが嬉しかった」

星野富弘