女子におすすめ格安・韓国観光旅行は危険!韓国はレイプ大国

シェアする

女子におすすめの格安韓国旅行は実は危険!

韓国はレイプ大国 

日本から一番近い外国、韓国。飛行機で2~3時間と近く、「週末弾丸!2泊~3泊で行ける海外旅行おすすめランキング」でも高い人気の海外旅行先です。

焼き肉などのグルメ、ショッピングを楽しめるほか、飛行機(大韓航空)も安いので、格安で気軽に行けるのも女子旅に人気の理由。首都ソウルや釜山の済州島など、観光スポットがたくさんあります。しかし、楽しい韓国も実情を知らないで行くと、思わぬ危険なことに遭うことも。そこで、韓国旅行のベストシーズンや治安、注意すべきことなど、韓国観光の基本的なことをまとめましたので、ぜひご覧ください。  

韓国は、実はレイプ大国

アジアで1位!韓国はレイプ大国

世界のレイプ発生数ランキングをみれば、第1位は南アメリカ。

アジアでのレイプ発生数ランキング1位は、韓国。

しかし、これは現行犯・被害届のみの性犯罪率であり、日本人女性を含む被害者は相当な数にのぼると思われます。

強姦は、日本の約13倍 

韓国では、日本と比べて殺人が約2.5倍、強盗も日本よりも多い。強姦については約13倍、強制わいせつが約6倍以上と驚異的に高い数字。

「性犯罪大国」「暴力犯罪大国」 

また、韓国人うち、10人に4人は、「対話や法律よりも暴力」が解決手段であると考えており、日本とは比較にならないほど、「性犯罪大国」「暴力犯罪大国」。

韓国の殺人は6位、強姦は11位

英国警察が凶悪犯罪発生率を国別に分析したところ、韓国はOECD34カ国のうち、殺人は6位、強姦は11位というデータも。

韓国でレイプ犯罪が多い理由は?

・キムチの食べ過ぎというもの

深刻な悪影響を脳に及ぼすほど唐辛子を摂取しているのは世界でも朝鮮人だけ、と指摘する研究者もいます。

・日本に対する恨み

かつて日本軍は、朝鮮半島を侵略し、数多くの朝鮮人女性をレイプ・殺害。韓国では、これに対する恨みを忘れないため、現在も反日教育を行っており、

「韓国人男性(&女性)は日本人女性をレイプすることに罪悪感を持っていない」

「韓国警察も、日本人だからしょうがない」

といった考えがあるので、被害届があっても捜査しない」といった価値観があるというもの。

・男尊女卑の思想

韓国では、性犯罪を受けた女性が被害届を出すのは2~3割。

韓国の女子高生の5%以上はレイプされた経験があり、女性が夜遊びしたり、暗い夜道を歩いていたりしたら、韓国人男性から集団で拉致され、レイプされるのは当たり前といった認識がある。

日本と同じ感覚で夜遊びや夜道を歩く日本人女性がレイプされても、それは自己責任といった風潮がある。

・韓国で日本人女性をレイプしても犯罪にはならない

実際に、韓国内で日本人女性が強姦に遭っても、ホテル側も警察も対応してくれない。

顔や腹部を殴られ、全治一カ月の大けがをしていても、「笑われて終わった」と話す日本人女性もいる。

ミニスカートなど、肌の露出度が高い服装をしていなかったのに、レイプ被害に遭ったという日本人女性が多い。

韓国の日本大使館では連日、性的被害を受けた日本人女性からの連絡を受けている。

・韓流ドラマやK-POPの影響

日本人女性は、韓流ドラマやK-POPなど、イケメンの韓国人男性に憧れる人も少なくなく、ハリウッド映画に憧れてアメリカで性的被害を受けるように、現実とは違ったイメージを抱いた日本人女性が韓国旅行で性犯罪被害に遭っているというもの。

ソウルの四つ星高級ホテルに泊まっても、ホテル内で複数による韓国人男性に襲われ、レイプされたという被害もある。

・日本のAVビデオの影響によるもの

韓国人男性は、アダルトビデオに使う年間の金額が、日本人男性と比べて3倍以上という数字もがあります。

特に好まれているのが、日本人女性が出演しているAVビデオ作品。

韓国のAVビデオは、下半身の動きはNG

韓国・中国は規制が厳しく、日本のようなAVビデオを作ることができません。

セックスは愛であり、セックスシーンはキスや、せいぜい上半身の愛撫程度であり、性的快楽を商品としている下半身の動きはNG

アジアでは、それが常識です。

日本人女性は性的なモラルが低い、という認識 

ところが、日本のAVでは、考えられないほどの常識を逸脱した性行為やレイプ行為などが行われており、

「日本女性はこんなことをされても喜んでいる」

「こんなに卑猥なことを集団でされても何度もAVビデオに出演している」

「日本人女性は性的なモラルが低い」

という誤った認識を持っていること。

韓国海軍レーダー照射事件

2018年12月20日に、日本海で韓国海軍の駆逐艦が、海上自衛隊のP-1哨戒機に対し、火器管制レーダー(射撃管制用レーダー)を照射した事件。

スリ・置き引き

レイプと並んで、被害が多いのがスリや置き引き。盗まれる方も隙があって、悪いといった感がをする人も多いので、危険管理をしっかりしましょう。

感染症

マラリアやエイズ(AIDS)、結核など、感染症の発生率は日本よりも多いです。

トイレ事情

空港や百貨店、高級ホテルは別として、街中の公衆トイレでは流せないと頃が多くあります。使用済みの紙はトイレの中ではなく、トイレの脇に置かれている箱に捨てます。

韓国の菓子土産など

安いので、つい買ってしまいがちですが、路上で売られている食品には注意。衛生面で問題がある場合もあります。値段が多少高くても空港や免税店、百貨店、有名店で買う方がおすすめです。

スーパーでは「ロッテマート」「Home plus(ホームプラス)」「eマート(イーマート)」などが有名店。

水道水

安全でないことが多いので、飲料には適しません。

交通事情

歩道の信号が青から赤に変わった瞬間に、車道の信号が青に変わり、サーキット並みの猛ダッシュでクルマが発進してきます。

タクシー事情

タクシーのドアは自動ではなく、自分自身の手で開けます。タクシーに乗ったら、メーターが作動しているかどうか確認。

念のために、運転手の証明証(名前や車両番号など)を撮影しておくのも安全対策としておすすめ。

違法タクシーもあるので注意しましょう。外装に、「TAXI」、または「택시」と書かれていないクルマには乗らないようにしましょう。

喫煙マナー

レストランなど飲食店や公共の場では完全に禁煙。違反すると、罰金が科されます。

値引き交渉は止めた方がいい

市場や屋台で、値引きを楽しんでいる日本人女性を多く見かけますが、最近は適正価格で販売している店が多く、値引き交渉は止めた方がいい。

今どき、大阪でもそんなことをする大阪人はいません。

東京者は気をつけろよ。すげえ、不愉快

(料理の注文)韓国焼き肉店などでの注意

焼き肉や鍋は、2人前を頼むのが韓国では常識。追加注文は一人前でもOK

※明洞(ミョンドン)などの観光地に行けば、1人前からの注文や、数種類の肉を組み合わせて2人前にしてくれる店もあります。

日本みたいに何種類もの数の焼肉(カルビ、タン、ホルモン、ミノ、ロースなど)が置いているのではなく、専門的な部位を扱っている店がほとんど。

つまり、最初から最後まで、タンという場合もあるので、あらかじめ確認すると良いでしょう。

時差は?

なし

ベストシーズン

韓国には四季があり、天気・気候は日本とよく似ています。

世界遺産など、観光スポットを巡る

春(3月~5月)秋(9月~11月)がおすすめ。

ショッピングを楽しむ

→バーゲンが行われる夏(6月~8月)冬(12月~2月)がおすすめ。航空券や観光ツアー料金が安い時期でもあります。 

海鮮料理やカニ、鍋を楽しむ

冬(12月~2月)がおすすめ。 

済州島のビーチに行く

夏(7月~8月)がおすすめ。 

チップ

基本的には不要です。

レート・通貨

通貨は、ウォン(w)。1000w=約98円。1万円=約10万2000

物価

日本とほぼ同じ

ビザ

90日以内の観光なら不要(パスポートの残存期間3カ月以上、往復の航空券所有)

TAXリファンド

付加価値税のことで、日本の消費税のようなもの。

1店舗につき、3万w以上の買い物をすると、帰国時に該当料を戻してもらえる

祝祭日

旧正月、秋夕は、ほとんどの飲食店やショップが休み。この時期、旅行は避けた方が無難。

インターネット環境

多くのホテルやレストラン、カフェなどで、Wi-Fiが使えます。PCパン(韓国のネットカフェ)は街中に数多くあり、1時間1000~2000wと格安。

コンセントと電圧

プラグは、Cタイプと呼ばれる丸系の二つ穴。電圧は220Vが主流。日本の電化製品には変圧器が必要な場合も。

スポンサーリンク