タイのドンムアン空港からバンコク市内、パタヤへの行き方・アクセス

シェアする

タイの空の玄関口は「スワンナプーム国際空港」(Suvarnabhumi International Airport)。

ですが、バンコクはもう一つの空港があります。それが「ドンムアン国際空港」(Don Mueang International Airport)。

LCC専用のドンムアン国際空港

第1ターミナルが「国際線」

LCC(ローコストキャリア)の国際線とタイ国内線として利用されているのがドンムアン国際空港。第1ターミナルが「国際線」、第2ターミナルが「国内線」。

バンコク市内へ最も安く早く行く方法

ドンムアン空港からバンコク市内へ最も安く早く行くには、オレンジ色の車体が目印のエアポートバスを使うのがおすすめです。

エアポートバスの乗り場

国際線の第1ターミナル5番出口と6番出口の間

エアポートバスの行き先、運行表

A1:ドンムアン空港→BTSモーチット駅(MRTチャトゥチャック公園駅)→モーチットバスターミナル(運行時間は7:00~24:00、約10分間隔)

A2:ドンムアン空港→BTSモーチット駅(MRTチャトゥチャック公園駅)→戦勝記念塔(7:00~23:00、約30分間隔)

A3:ドンムアン空港→プラトゥナーム→ラーチャダムリ通り→ルンピニー公園(7:00~23:00、約30分間隔)

A4:ドンムアン空港→カオサン通り→王宮前広場(7:00~23:00、約30分間隔)

エアポートバスの料金

A1とA2が30バーツ、A3とA4が50バーツ

エアポートバスのようす。バスのチケット

ドンムアン空港からパタヤへ最も安く早く行く方法

A1バスでモーチット・バスターミナルまで行き、パタヤ行きの長距離バス(チケット販売は48番窓口、乗り場は78番)に乗り換えます。パタヤまで料金は約120バーツ。所要時間は約2時間30分。

パタヤまでタクシーの料金は?

タクシーを使えば1500~2000バーツが相場。なかには3000バーツと言ってくる運転手も。メーターを使うのではなく、あらかじめ料金を決めて乗るのがタイの方式です。

鉄道でアユタヤ、チェンマイへ行くのもおすすめ

タイの鉄道の旅

ドンムアン空港から徒歩2分の場所に、鉄道駅のドンムアン駅があり、電車でアユタヤやチェンマイに行くのもおすすめです。

ただ、タイの電車はなかなか来ない

スポンサーリンク