日本初の冬季五輪連覇!羽生結弦選手の絵馬!京都・晴明神社は最強パワースポット

シェアする

平安時代の陰陽師、安倍晴明を祀る「晴明神社」(京都・上京区)が、フィギュアスケートで日本初の冬季五輪連覇を成し遂げた羽生結弦選手を応援する聖地になっている。

 

平昌五輪で、ソチ五輪に続き、フリープログラムで「SEIMEI」を再演し、羽生結弦選手は金メダルを獲得。

安部晴明が乗り移ったような迫真の演技で晴明神社が再注目されている。

魔除けや厄除けの神社 「晴明神社」

「晴明神社」は魔除けや厄除けの神社として人気。境内には、社紋の五芒星がいたるところに見られる。

安倍晴明の陰陽道の霊力で湧き出たとされる晴明井や、樹齢約300年の「ご神木」、合金で作られた「厄除桃」(やくよけもも)は邪気を追い払い、運気がアップすることで人気のパワースポット。

晴明が式神を隠していた旧「一条戻り橋」が設置されている。

羽生結弦選手自身も晴明神社を参拝。この時に奉納した絵馬が見られるとあって、境内には羽生結弦選手の活躍を願うファンたちの絵馬があふれている。

魂の滑りを見せた羽生結弦。晴明神社は、今や金メダルを呼び込むパワースポットとして再び人気を集めている。

 陰陽道は、中国を起源とする陰陽五行思想(すべての事象は「陰」「陽」と「木・火・土・金・水」の5要素で成り立っているとする考え)などを起源とした日本独自の呪術。

「陰」から「陽」へ 完全復活

2月は、晴明神社で穢れを祓う祭儀「節分星祭」が行われ、節分を境に「陰」から「陽」へ「気」が変わるとされている。

フィギュアスケーターの生命線ともいえる足に大怪我を負った羽生結弦選手だが、平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子のショートプログラム(SP)で、自身の世界歴代最高点に1.04差に迫る111.68の好記録をマーク。「陰」から「陽」への気の流れに乗るかのように、完全復活を遂げた。

さらに、フリープログラムで再演となる映画「陰陽師」の「SEIMEI」の曲に乗せ、206.17点をマーク。合計317.85点を獲得し、ソチ五輪に続き、66年ぶりの金メダル連覇を達成。魂の滑りを見せ、日本人初の冬季五輪連覇という偉業を成し遂げた。

<晴明神社の基本情報>
住所:京都府京都市上京区堀川通一条上ル晴明町 
電話番号:075-441-6460
アクセス:京都市営バス「一条戻橋・晴明神社前」
拝観時間:9時~18時、占い9時~16時(要問合せ)

スポンサーリンク