ベトナムは安いが危険!治安は悪い!ベトナム観光旅行の注意点

シェアする

ベトナムは安いが危険!治安は悪い!

ベトナム観光旅行の注意点

ラグジュアリーな5つ星高級ホテルでも、1泊1万2000円ほどで泊まれるベトナム。2人で泊まれば、一人当たりの宿泊料金は約6000円。

タイや韓国、台湾よりも、格安で海外旅行を楽しむことができるのがベトナム旅行の魅力です。

しかし、ベトナムは治安が悪く、危険なことがいっぱい。

ベトナム旅行を楽しく、安全に、もっとスムーズに楽しむための基本情報をご紹介します。

ビザは必要?

16日以上の滞在、もしくは30日以内に再入国する場合は必要

16日以上、ベトナムに滞在する場合に加え、2015年から新たにベトナム出国から30日以内に、ベトナムに再入国する場合も、「ビザ(査証)」が必要。

日本からの所要時間は?

日本からホーチミンへは直行便で5~6時間、ハノイへは4時間30分~5時間。ダナンへは約6時間。

ハノイとホーチミンへの飛行機は成田、羽田、関空、中部、福岡の各空港から直行便がある。成田からはダナンへの直行便も運航。

市内の交通手段は?

タクシーがほとんど。英語が通じないことが多く、日本人がベトナム語をしゃべってもまったく通じない。

行き先はガイドブックに記された住所を見せよう。メーター表示は、下2桁が省略されている。

オプショナルツアーは?

ハノイやホーチミン、ダナンなど、主な観光都市では、現地の旅行会社(ツアーデスク)で簡単に申し込める。

日本で、JTBやHISで予約するよりも安い。

ホテルの前まで送迎してくれて、観光スポットを巡り、ホテルまで送ってもらえる。たぶん。

ベトナムの物価は?

日本の6分の1程度

1万ドン(VND)が、約50円。

ハノイビールが約50円。フォーが約150円。タクシーの初乗りが約60円。

チップは必要?

基本的にはチップは不要です。

高級レストランやホテルでは、最初から料金にサービス料が含まれている場合もあり、その時は不要。

気持ちいいサービスを受けたら、ポーターには2万ドン程度、エステやマッサージでは5~10万ドン程度のチップを渡すと喜ばれるでしょう。

日本人がベトナムで注意すべきこと

ベトナムは社会主義国家。

東南アジアらしい、気さくで陽気で解放的な雰囲気がありますが、タイや台湾とは明らかに違います。

たとえばハノイのノイバイ空港には、旧式の戦闘機が並んでいます。軍事施設を勝手に撮影すれば逮捕される場合も。

その場合、チップ目当て、賄賂目当てで、脅して金品を奪おうとする警官も。

公安や政府関連機関でも、そうした者も珍しくない。だが、チップをやればすごく喜ぶし、仲間にしてもらえる。

こんどもアメリカに勝とう!

中国は

ミジンコレベルに

破壊してやる!

ベトナム人は全員、中国人をたいへん嫌っている。

やっかいなことに、彼らは、中国人と日本人との見分けがまったくつかない。

なので、日本人が中国人と思われて危害を受ける場合もある。

中国とアメリカの悪口を言うと、仲間にしてもらえる。

風俗街で「ビールをおごれ」と拳銃を突き付ける警官

いい警察官も大勢いますが、風俗街では雇われ警官がいて、拳銃を突き出し(酔っぱらっているので冗談だと自分では思っているが)、「ビールをおごってくれ」と言われたことも。

置屋の馴染みの女は払わなくていいと言ったが、おれは女を守るためにおごってやった。

他にお知らない男がいて、そいつの分もおごってやったが、5万ドンほど(約250円)。

まったく安い金額。

けれど、こんなことやってるから外国人、特に日本人はカモにされ、最近はベトナムから日本へと出稼ぎに行き、しかもまったく戦力にならない。

外国人労働者の賃金を引き上げる必要もなければ、生活環境を向上させる必要はない

ベトナム観光旅行のベストシーズンは?

ホーチミンは11月~4月

ハノイは10月~12月ごろ

ダナンは5月~7月上旬ごろ

ベトナムでの言葉は?ベトナム語

ベトナム人は、ベトナム語を話します。しかし、南部と北部とでは発音や言葉が違い、方言があります。

発音は日本とは根本的に違うので、日本人がベトナム語を話してもまず通じません。高級ホテルやレストランでは英語を話せるスタッフが多いです。

治安は悪い?

JTBのガイドブックでは、「それほど悪くないが、スリなどの被害は多く注意が必要」と書かれていますが、治安は悪い。

生活環境は悪い。ハノイ、ホーチミンは交通地獄。交通戦争。ハノイのどこがパリやねん!

水道水は飲める?

飲めません。ミネラルウォーターよりも、ビールの方が安いので、ビールを飲みましょう。

ベトナムコーヒーもおすすめ。

トイレはすぐに見つかる?

清潔なトイレは見つかりません。

高級ホテルやレストランは別として、ベトナムのトイレにはトイレットペーパーがほぼありません。

日本人女性の方は、トイレに流せるポケットティッシュがおすすめ。

トイレの便座は極めて汚く、うんこがそのままついていることも多く、除菌のティッシュがあれば良いでしょう。

草むらで野ぐそも

ハノイやホーチミンなど大都市は別として、地方の駅にはトイレがないこともあります。

その場合、上品なベトナムのご婦人が草むらにしゃがみ、スカートをまくり上げ、お尻を見せておしっこをしている姿が汽車の窓から見えることがあります。

汽車のトイレは極めて汚く、極めて不衛生

ベトナムの汽車のトイレは極めて汚く、極めて不衛生。草むらでスカートをまくってお尻を見せて、青空のもと、用を足そうとするご婦人にたいへん共感させられます。

まとめ

ベトナムに旅行に行く時、私はいつもベトナム戦争しに行くような暗い気持ちになる。

スポンサーリンク