【日帰り旅行】お出かけしたい! 大阪観光おすすめスポット&名所

【日帰り旅行】お出かけしたい!

大阪観光おすすめスポット&名所

そこで、大阪からの日帰り観光旅行で行きたい、おすすめの観光スポット&コースを厳選!自然が楽しめる公園や、雨のデートコースにも使える場所、さらにはB級グルメが楽しめる穴場スポットも。

子供連れの家族やカップルにもおすすめのスポットを選んでみました。大阪で日帰り旅行!「お出かけしたい!」

お出かけしたい!大阪の日帰り観光旅行【大阪城】

大阪ならではの歴史ロマンが感じられる観光名所が「大阪城」。桜や梅の名所でもあり、無料で楽しむことができます。広大な都市公園は、憩いのスポット。

最寄り駅の「大阪城公園駅」は、JR大阪駅から環状線で約10分(160円)とアクセスも抜群。大阪市の中心地でありながら、一般車の駐車料金(大阪城公園・森ノ宮)が1時間350円(8~22時まで)、夜間が1時間150円(22~8時まで)という安さ。

豊臣秀吉が築城した大阪城。天守閣(有料)から眺める風景も格別です。天守閣は博物館となっていて、「大坂夏の陣」の展示場や黄金の茶室もあります。

天守閣の近くには、大坂夏の陣で自刃した豊臣秀頼とその母淀殿の記念碑も。
「望みを捨てぬ者だけに道は開ける」
戦国武将、真田幸村(信繁)の軌跡をたどる旅にもおすすめのスポットです。

お出かけしたい!大阪の日帰り観光旅行【万博記念公園】

アスレチックやバーベキュー、温泉も楽しめる「万博記念公園」。1970年に開催された日本万国博覧会の会場跡地を利用した公園です。一般公開を開始した「太陽の塔」は予約必須。

万博記念公園はイベントが多く、秋のコスモスフェスタでは、いちめんのコスモスが小高い丘を覆います。入園料が子供80円(大人260円)と安く、家族やカップルで一日遊べて楽しく過ごせる穴場スポット。

コスモスフェスタでは、黄色の珍しいコスモスも見ることができます。森の空中観察路「ソラード」では自然を体感。のんびり、自然を感じたい方におすすめのスポットです。

お出かけしたい!大阪の日帰り観光旅行【EXPOCITY(エキスポシティ)】

子供連れやカップルで楽しみたいスポットが「EXPOCITY(エキスポシティ)」。万博記念公園にある、日本最大級の巨大なエンターテイメント施設。駐車場も広く、雨の日のお出かけにもおすすめのスポットです。

水族館や観覧車、バーチャルなゲーム体験ができる施設、日本初の体験型英語教育施設も。約300店舗が集まる「ららぽーとEXPOCITY」では大阪グルメやお土産選びを楽しむことができ、一日中遊ぶことができます。キャラクターショップは、子供だけでなく、大人や外国人観光客も楽しめるユニークなスポット。

おすすめは、水族館の「NIFREL(ニフレル)」。大阪の水族館「海遊館」がプロデュース。子供連れの家族やカップルに人気があります。動物園と美術館が融合した新感覚の水族館。アートを鑑賞するように生き物たちの世界にふれることができます。

NIFREL(ニフレル)の詳しい情報はこちら

安くて楽しいグルメスポットが、「ららぽーとEXPOCITY」3階のフードコート「Food Pavilion(フードパビリオン)」。関西の人気グルメを楽しむことができ、ランチにもおすすめ。フロアには「EXPO’70」の地図が描かれており、とてもノスタルジック。

お出かけしたい!大阪の日帰り観光旅行【海遊館】

大きなジンベエザメに会える「海遊館」。世界最大級の水族館は、子供連れのご家族やカップルにもおすすめ。ふれあい体験水槽では、サメやエイにタッチできます。雨でも楽しめるスポット。

チケットを購入する際は、お得な割引券の利用がおすすめ。「海遊館+大観覧車(大人3100円、小中学生1900円)」といったセット券や、便利なWEBチケットもあります。

最寄り駅の大阪メトロ中央線「大阪港駅」へは、大阪城公園のアクセス駅となる「森ノ宮駅」から約17分(280円)で行くことができるので、大阪城とセットで巡るのもおすすめ。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)と海遊館を10分で結ぶシャトル船もあるので、「海遊館+ユニバーサルシティボート行きシャトル船(往復で大人3600円、小学生1800円)」のセットで楽しむこともできます。

海遊館では、可愛い生き物たちの「お食事タイム」も見どころのひとつ。カワウソやアシカ、カピバラ、ペンギン、イルカ、アザラシたちのお食事を楽しむことができます。

フォトジェニックな「海月銀河」もおすすめ。ふわふわと暗闇に漂うクラゲは、まるで宇宙空間をウトウトと居眠りしながら運転しているUFOのよう。

ぎゅぎゅっとキュート』は、可愛い熱帯魚に出会えるコーナー。カクレクマノミやナンヨウハギにも会えます。

「夜の海遊館」はカップルにおすすめ。夕方5時になると、照明が落とされ、ロマンチックなムードに。水槽に差し込む淡い光は、まるで月明かりのよう。昼間は活発だった魚たちが、ゆったりと泳ぎ、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

海遊館では、おみやげにぴったりなお菓子など、オリジナルグッズもたくさん。子供連れの家族やカップル、シニアと、老若男女を問わず楽しむことができます。

お出かけしたい!大阪の日帰り観光旅行【サンタマリア号】

海遊館に行ったなら、大阪港を周遊する観光クルーズ船の「サンタマリア号」に乗るのもおすすめ。コロンブスのサンタマリア号の約2倍の大きさで復元した観光船です。

運行コースは、デイクルーズと、トワイライトクルーズの2種類。「海遊館+サンタマリア号」とのお得なセット券(16歳以上3300円、小学生1600円)もおすすめ。

※※2020年度のトワイライトクルーズは全便運休。

南港大橋(港大橋)の下を通るのは圧巻!マストの先が、赤い橋に引っかかりそう。大阪ベイエリアの名所を周遊し、ゆったりした船旅を楽しむことができます。

お出かけしたい!大阪の日帰り観光旅行【天保山マーケットプレース×日本一低い山?】

【天保山マーケットプレース】

海遊館に隣接する大型の商業施設が「天保山マーケットプレース」。海が見えるレストランやフードコートをはじめ、ファッションやアクセサリー、雑貨、インポートなどのショップが約80店舗そろっています。

一年を通してイベントが多く、観覧車やプリクラで遊べるほか、大阪名物のグルメを安く堪能できます。

おすすめは、大阪を代表するなにわグルメが集まる「なにわ食いしんぼ横丁」。昭和のレトロな街並みを再現し、名物カレーやオムライス、イカ焼き、串かつ、お好み焼きなどを食べることができます。

【日本一低い山?】

“日本一低い山”で知られる天保山(標高4.53メートル)も、すぐ近く。現在日本にはもっと低い山がありますが、元祖「日本一低い山」が天保山です。天保山公園は、桜の穴場名所。海や渡し船を見ながら、のんびり過ごせます。

おわりに

以上、大阪からの日帰り旅行におすすめのお出かけスポットをご紹介しました。お休みの日にお出かけされてはいかがでしょうか?